革靴の紐・シューレースのおすすめ3選【蝋引きの平紐と丸紐】

革靴の紐おすすめ3選

靴紐って代表的なブランドが少なくて、探すのが大変ですよね。

そんな方のために、おすすめできる革靴に使える靴紐ブランドを3つ紹介します。

革靴の紐・シューレースのおすすめ3

MOND SHOELACE(モンドシューレース) 好きな色と長さが選べるオーダー式の靴紐ブランド

色の種類11色
セルの種類金属(3色)
紐の形丸紐(2mm)、平紐(3mm)
ロウの量普通
長さ140cmまで自由に選べる
価格(税抜き)990円

MOND  SHOELACE(モンドシューレース)の特徴

紐の色、紐の形、セルの色、長さを選べる靴紐ブランドで、自分好みの靴紐をオーダーできます。

セルが金属製で非常に丈夫にできているので、紐を鳩目に通している時にポロッと取れてしまうなんてこともありません。

 

紗乃織靴紐(さのはたくつひも) ロウ分豊富の最高級の靴紐

色の種類2色
セルの種類金属
紐の形丸紐(2mm)、平紐(3mm)
ロウの量多め
長さ60cm 70cm 80cm 90cm 100cm 120cm
価格(税抜き)1200円

紗乃織靴紐(さのはたくつひも)の特徴

ロウが非常に豊富で結び目がほどけにくい紐です。

ブラックとブラウンの2色しかありませんが品質が良いのでおすすめできる靴紐です。

 

コロンブスのシューレース オーソドックスな靴紐

色の種類2色
セルの種類プラスチック
紐の形丸紐(2mm)、平紐(4mm)
ロウの量少なめ
長さ61cm 71cm 81cm
価格(税抜き)600円

コロンブスのシューレースの特徴

色はブラックとダークブラウンの2色で、プラスチック製のセルを使っているオーソドックスな靴紐です。

シンプルであることが良さと言えるでしょう。

ただし、先に紹介した2つの靴紐と比べると耐久性は低いので、頻繁に交換したくないのであれば「MOND SHOELACE」か「さのはたくつひも」を選ぶのがベターです。

 

革靴の紐・シューレースを比較

 コロンブスMOND SHOELACEさのはたくつひも
色の種類2色11色2色
セルの種類プラスチック金属(3色)金属
紐の形丸紐(2mm)、平紐(4mm)丸紐(2mm)、平紐(3mm)丸紐(2mm)、平紐(3mm)
ロウの量少なめ普通多め
長さ61cm 71cm 81cm140cmまで自由に選べる60cm 70cm 80cm 90cm 100cm 120cm
価格(税抜き)600円990円1200円

コロンブスはリーズナブルな値段、さのはたはロウの多さが魅力ですが両商品とも長さと色の選択肢が少ないです。

MOND SHOELACEは長さは自由に選べ、色が豊富、高級感のある金属セルでいいとこ取りなシューレースブランドですね。

一度購入してみることをおすすめします。

 

革靴は「平紐と丸紐」どちらがおすすめ?

丸紐平紐

平紐はクラシカルな雰囲気

丸紐はフォーマルな雰囲気

になると思います。例えば結婚式でストレートチップを履くときは丸紐が無難です。

ですが、正直なところそこまで厳密な使い分けは必要ないと思います。

平紐も丸紐も試してみて、その靴にベストな紐の形を選ぶといいでしょう。

 

靴紐の豆知識「アグレット」

靴紐の先端の部分を覆っている金属やプラスチックの部分の正式な名称は

「アグレット」と言います。

「セル」と言った方が伝わるので「アグレット」はほとんど使いませんが、豆知識として覚えておくとどこかで役立つかも?

 

革靴の紐の関連記事を紹介

靴紐の正しい結び方と通し方を知りたい方はこちら

革靴の靴紐の結び方、通し方

2019年8月19日

甲が当たるなどのフィッティングにお困りの方はこちら

靴紐の結び方、通し方でフィッティングの悩みを解決!

2019年9月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です