Kutsu Mediaとは

 

革靴、靴磨きが好きな人のためのブログメディア

 

もっと多くの人の足元をきれいにしたい

もっと多くの人に靴がきれいなことの良さに気づいてほしい

 

JudyOshimaの自己紹介(KutsuMedia管理人)

 

19歳の頃モッズファッションとの出会いでファッションの世界に魅了されました。

モッズファッションといえばモッズスーツ。

良いスーツに合わせるための革靴を探していたらいつの間にか革靴や靴磨きが好きになっていました。

大学を卒業して、大手婦人靴企業に就職。

仕事で婦人靴を販売しつつ、プライベートでは自分の紳士靴を磨いてきました。

2017年の冬に縁あってバーで靴磨きをすることに。

誰かの靴を磨くことで、靴磨きに興味がない人にもっと興味を持ってほしいと思い、

2018年春KutsuMediaを開設

記事を書いていくうちに、靴や靴磨きの世界にさらに引き込まれて現在に至ります。

バーで靴磨き、ブログメディア運営をやっていますが、

今後は動画コンテンツも作り靴磨きを広めて行きたいと思っています。

 

革靴って足が痛くなる。。。

 

革靴は履きずらいイメージを持っている人は多いと思います。

本格革靴は「革が足に馴染む」、「足裏のパーツが足に馴染む」この二つの機能によって、フィット感が生まれて履き心地が徐々に良くなっていきます。

さらに、自分の足に合った木型を選ぶことによりこのフィット感はさらに向上されます。

素材が足に馴染むまでは痛みを伴う場合がありますが、馴染むと最高の履き心地を楽しめるのが革靴の魅力です。

一つのファッションアイテムとしてスニーカーだけでなく、革靴にも挑戦してほしいです。

 

靴磨くのめんどくさい。。。

 

革靴はしっかり磨いて、修理をしてあげることで、何十年と使うことができます。

また、革靴だけでなく靴をきれいに保つことで、周りの人からの印象も変わります。

靴が汚れている人と靴がきれいな人を比べたら、靴がきれいな人の方が少しでも好印象を持てませんか?

人の目から一番遠いところにあるので、汚いことに気づかない場合もあると思いますが、

靴を磨いていない=服を洗濯していないことと同じです。

磨いていると清潔感が違います。

印象戦略の一つとして靴を磨いてきれいにしてみてはいかがでしょうか?

 

記事の主な内容

 

・実際に使ってみた物を中心にした靴のレビュー

・靴磨き方法

・シューケア用品の紹介

・革靴、靴磨き関連のニュース

これからも、良いコンテンツを頑張って作っていきます!!