「すごいフィッティング」をやってみた

「すごいフィッティング」というサイトを知った。

すごいフィッティング

自分の足に合った靴を選び出してくれるサイトということで、どんな靴が僕に合うのか診断してみた。

すごいフィッティングとは

このサイトでは、あなたの足の外形のみならず、筋肉や靭帯など足内部の状態を推定したうえで、

世界中の良靴から最適にフィットする一足を選び出します。

筋肉や靭帯など足内部の状態・・・

そんなことまで考えてフィッティングをしていませんでした。

自分の足を測ったことはありますが、サイズは7でウィズはEくらいと把握しています。

このサイトで計測するとどんな結果が出るのか楽しみです。

足に合わせた設計の靴だけが対象

足に合う木型の大原則…それは…

「足に合う木型は、その木型の最も高いラインが、足の最も高いラインと一致している」

世に出回っている革靴のうち、そのような木型から作られた靴は数が少なく、5% ほどしかありません。

この診断サービスでは、足に合った木型が使われている希少な 5% の靴のなかから靴を選び出します。

足の高いラインが合っていると自分に合った木型なんだそうです。

5%しかそういった設計で作っていものがないとなると、おそらく僕が所有している靴は全てその他の95%の靴のような気がします。

そもそも足に合うような靴が出回っていないんですね。だから靴は足に合わない・履きにくいという意見が多いのでしょうか。

足の外形だけでなく内面も考慮

この診断サービスでは、足の周囲の伸び縮みを計測し、あなたの足内部の性質も推定した上で最適な靴を選び出します。

すごいフィッティングではボールジョイントと甲の高い部分の2つの箇所を

ゆるく締めた時と、きつく締めた時の2通りの数値をメジャーで測ります。

足が柔らかい人は小さい靴でも入っちゃうと言いますが、それは足の内面の問題ということでしょう。

500 名以上の足計測・木型設計・靴フィッティングの経験から導き出された診断法

500 名以上の足を計測して、形状や神経や人体など内部の性質に向き合ってきたこと

200 足以上の足について、実際に靴木型(ラスト)設計に落とし込んで、靴にして提供してきたこと

100 名以上の方の足の状態から、既成靴選びに携わってきたこと

こんなたくさんのデータを元に診断できるなんて、信頼性が高いですね。

早速診断してみましょう!!

診断してみた

診断に必要なもの

「靴の箱」と「メジャー」の2つ!!

計測方法して入力していきます。

6項目結果入力すると結果が出ます。

診断結果

ウィズは極細A-B!!

こんなに細かったのか!?

僕にオススメの革靴は…

イギリスの「ガジアーノ&ガーリング」

このホールカットかっこいい!!

20万くらいするから気軽には買えないけど僕の足に合うらしいので試着してみたい。

もう一つ出てきました!!

日本の「RENDO」

RENDO購入を考えていたところでした!

自分の足に合うならもう買わなきゃですね。

価格は5万円ほどなのでこれは早速ゲットしようと思います!!

最後に

診断してみて、こんなに自分の足幅が狭かったことに驚きました。

オススメされた靴は今度フィッティングを試してみたくなりました。

次買う革靴候補を「すごいフィッティング」で探してみることを勧めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です