スエードのお手入れにオススメの「栄養ミスト」で色持ちを良くする

スエード靴は汚れが落としにくいし、色落ちが気になる!!と不安に思って購入しない方もいるはず。

スエードの手入れは簡単ですよ!(婦人靴に多いカラースエードは大変ですが…)

スエードのお手入れ方法

スエードのお手入れ方法

①豚毛ブラシでホコリを落とす

②スエードカラーリフレッシュで栄養と防水

以上!!

基本的なお手入れはこれだけです。

色落ちしたら→FAMACOのリキッドで補色

毛羽立ちがきになるなら→ライターで炙る

汚れが目立つなら→消しゴム

などイレギュラーなケア方法はありますが、よほどたくさん履かないとこれらのケアの出番はありません。

となるとイレギュラーな手入れが不要なくらいしっかりとした日常的なケアが重要になります。

そのケアとはスエード靴のにとって重要な”発色を保つ”ことに重きをおいたケアです。

冒頭でスエードの手入れ方法は①豚毛ブラシでホコリを落とす②スエードカラーリフレッシュで栄養と防水

と書きましたが、この手順に一つ工程を加えるとさらに”色の持ち”がよくなります。

その工程とは、「栄養ミスト」をかけることです。

つまり、僕がオススメする手入れ方法は以下になります。

”色の持ちが良くなる”スエードの手入れ方法

①豚毛ブラシでホコリを落とす

②栄養ミストでしっかり補油

③スエードカラーリフレッシュで栄養と防水

「栄養ミスト」で油脂を与え色持ちを良くしよう

革の栄養は「油脂」です。「スエードカラーリフレッシュ」の成分には「ラノリン」が含まれています。

ラノリンとは

ラノリン (Lanolin) は、ウールに覆われた動物の皮脂腺から分泌される蝋である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%B3

ラノリンという油脂成分が含まれているため、防水機能に加えて”色を鮮やかにする効果”があります。

この様にしっかり栄養・補色の効果はあるのですが、僕が今まで使ってきた経験上「栄養ミスト」を加えるとさらに”色を鮮やかにする”効果が発揮され、”色の持ちが良く”なります!

「スエードカラーリフレッシュ」は防水と栄養・補色効果がある非常に優秀なスエード用の防水スプレーなのですが、

おそらく「スエードカラーリフレッシュ」の油脂成分は微量です。

そのため、「栄養ミスト」でさらに油脂を与える工程が必要になります。

スエードの色持ちを良くするために、今までのケアに「栄養ミスト」を加えてみてください!!

今回のシューケアアイテム!

あわせて読みたい!

【雨用の革靴はこれで決まり!!】

2018.09.29

「スエード・ヌバック」のパンプスの手入れをしよう

2019.07.14

革靴の磨き方「手順」「道具・セット」を紹介【靴磨き・シューケア】

2019.09.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です