アイリスオーヤマのシューキーパーをレビュー【プラスチック製で格安】

アイリスオーヤマシューキーパータイトル

革靴には木製のシューキーパーを使う方も多いと思いますが、

アイリスオーヤマのプラスチック製のシューキーパーがなかなか便利に使えるのでご紹介します。

 

はじめに言いますが、このシューキーパーはこんな方におすすめです。

  • 靴が多くなってしまい、全ての靴にシューキーパーを入れていない方
  • 旅行や出張用のシューキーパーを探している方

 

おすすめの理由を含め、アイリスオーヤマのプラスチック製のシューキーパーの魅力をお伝えします。

 

アイリスオーヤマのシューキーパーのスペック

アイリスオーヤマシューキーパー

価格:約800円(2セット入り)

商品サイズ(約):幅8.6×高さ6.5×長さ~32.7cm

靴の対応サイズ:24cm〜30cm

重量:125g(1セット)

材質:ポリプロピレン、スチール
(材質には抗菌剤(Ag+)が練りこまれています。)

 

アマゾンレビューの評価も高く、非常に人気のよう。どんな口コミがあるか見てみましょう。

 

アイリスオーヤマのシューキーパーの口コミ

かかと部分が小さく、靴の中で締めると受け流せないので、突っ張った感じになります。靴の変形には要注意です。別に補強具を用意する必要があります。かかと部品にピッタリなものがあるのか、わかりませんが…
シューキーパーは高いので、何足も持っている場合は、前述使い方を工夫すれば、とても重宝するのではないでしょうか。

 

靴の甲高(約8cm)や幅(7.7cm)が合えば、良い商品です(24cm~30cm対応使用)シューキーパーはこれまで使用した事が無かったので最近ビジネスシューズ(カーフ素材)を購入したので、試しに使ってみての感想は靴の手入れをするときや靴を履いた後のシワ補正に効果がありました。追加購入してスニーカー(スタンスミス)等にも使ってます。
これまでシューキーパーを使用した事のない方にオススメです。材質がポリプロピレンなので除湿はできないので次回は木製のシューキーパーを購入しようと思っています。

 

兎に角、安い!
シダーウッドじゃないと駄目なんて事は無いと思う。
安いシダーウッドの奴は評価が怪しいし、有名ブランドの奴は高い。
取り敢えず、コレで十分でしょ。
難点は、買い合わせ対処商品な事。
たまに普通に買える時があるから不思議。

 

安さに惹かれて購入する方が多いようです。

どうしても木製キーパーと比べると満足なキーパーではないですが、妥協しつつも満足している様子。

 

 

アイリスオーヤマのシューキーパーの良いところ

プラスチック製で軽い

1セット「125g」です。

木製ツインチューブのシューキーパーで「800g」はあるので差は歴然ですね。

 

木製ツインチューブのシューキーパーを靴に入れると結構ずっしりきますが、アイリスオーヤマのシューキーパーを入れても重くなった感覚がほとんどありません。

 

この後にも出てきますがこの軽さのおかげで靴を持ち運びする時に便利です。

 

とにかく安い

2セットで約800円。

つまり1セット400円ほどです。安すぎる。

リーズナブルな木製シューキーパーでも2000円はするのでこの価格は魅力的ですね。

 

ちなみに4セットで約1300円。さらに単価が下がります。

 

1つで24cm~30cmまで対応できる

アイリスオーヤマシューキーパー

対応サイズが24cm〜30cm。

ほとんどの男性の靴のサイズに対応しています。

写真にある穴の位置でサイズを簡単に変えられます。

 

1つ例に出すと、木製シングルチューブである「コロニル アロマティックシダーシューツリー」のサイズ展開はS(24cm〜)M(26cm〜)L(27.5cm〜)の3サイズ展開です。

一方アイリスオーヤマのシューキーパーは1サイズでS〜Lまで対応できます。

 

あらゆるサイズの靴に使えるので、家族で兼用してもいいと思います。

 

アイリスオーヤマのシューキーパーの良くないところ

横方向にテンションがかからない

アイリスオーヤマシューキーパー

横のバネがついていないので、横方向にテンションがかかりません。

そのためボール部あたりのシワが伸びきらないというデメリットがあります。

 

なので、お気に入りの一軍の靴に使うには物足りないですね。。。

 

アイリスオーヤマのシューキーパーの用途

スニーカー

横方向にテンションがかからないというデメリットがありましたが、全体的な形はキープできます。

なので、スニーカーなどカジュアル靴には十分使えます。

 

スニーカー以外だとこのようなモカシンにも使っています。

アイリスオーヤマシューキーパー

 

出張旅行など持ち運び用

アイリスオーヤマシューキーパー

先ほどもありましたが、とにかく軽いので出張や旅行などで持ち運びするときにとても便利です。

 

実際に私は旅行の時、雨用の靴にこのキーパーを入れキャリーバッグにつめています。

 

お気に入りランキング下位の革靴

私はこのように分類してキーパーを入れています。

使用頻度が高い靴や、お気に入りの靴

→木製のシューキーパー

あまり履かなくなった靴

→アイリスオーヤマのシューキーパー

使用頻度が高い靴や、お気に入りの靴に入れておくにはスペックが物足りないので、あまり履かなくなった靴に使用しています。

 

また、靴が多くなってしまいシューキーパーの数が間に合っていない方もいると思いますが、

入れないよりは入れた方が靴の持ち良くなるので、サクッと購入することをお勧めします。

 

2足セット

 

4足セット

 

最後に:木製シューキーパーをお探しの方におすすめの記事

プラスチック製のシューキーパーだと物足りないなという方はこちらの2つの記事がおすすめです。

 

コスパが良い木製シューキーパーを厳選して2つ紹介しています。

安い!コスパ最高!のシューキーパー2選【2000円前後のおすすめ】

 

あらゆる用途別に選んだシューキーパーを紹介しています。

おすすめのシューキーパー8選【選び方や使い方も紹介】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です