脱げない!見えない!ローファーにおすすめのソックス(フットカバー)

春〜夏の暖かい時期になり、履く機会が増えるローファー。

この時期にローファーを履く時にはロングソックスではなく、インビジブルソックス(フットカバー)を履いて足元の雰囲気を軽くしたい方が多いはず。

ただ、このインビジブルソックスを履く時に向き合うべき問題が3つあると思っています。

  1. 脱げてしまう
  2. はみ出てしまう
  3. 靴擦れしてしまう

以上の3つの点を踏まえた上でおすすめのソックスを見つけましたので紹介します。

目次

タビオのソックスが脱げないし見えないしとても良い!

タビオの「グッドフットクールカバーソックス」というソックスが非常に良かったです。

脱げにくく、はみ出ない上にクールマックスという清涼感のある生地を使っているので快適でした!

ちなみに、脱げないを追求した「グッド」シリーズとして販売しているようです。

詳しく紹介します。

カカトの滑り止めが強力かつ、生地が袋状になっていて脱げない!

このような滑り止めになっていますが、カカトに吸い付きかなり強力に感じました。

また、カカトの上の部分が袋状になっていて、靴と擦れる時にこの部分だけが上下して、ソックス全体は固定されているように感じました。

作りについてもっと詳しく知りたい方はタビオの公式HPでご確認ください。

かなり浅いのでソックスがはみ出ない!

このようにかなり浅めなで、サイドの部分も浅い作りです。

そのため、甲が浅いローファーでも全くはみ出て見えてしまうことはありませんでした。

ちなみに、このように僅かにではありますが、はみ出てしまうのはあまりカッコよくありませんね。

「③靴擦れしてしまう」は?

インビジブルソックスを履くと、靴と肌が直接触れてしまう部分(特にくるぶしやヴァンプ辺り)が靴擦れしてしまうケースがあります。

汗をかくと摩擦が大きくなりあっという間に靴擦れすることも。

ただこれはインビジブルソックスの宿命でもあるので、私は靴擦れしてしまった時のためにロングソックスを持ち歩いて、いざという時は履き替えています。

ロングソックスをはじめから履く、カッコ悪くてもいいからはみ出るソックスを履く、アンライニングのローファーを選ぶなどの解決策もあることを一応書いておきます。

まとめ

タビオの「グッドフットクールカバーソックス」は脱げにくく、はみ出ない理想のインビジブルソックスでした!

なかなかいいものが見つからないと悩んでいる方はぜひ一度お試しください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる