某靴ブランドが採用したエクセレントクリーム

久しぶりに乳化製のクリームを購入しました。

クレムなどの油性クリームも艶が出やすくていいですが、乳化製で磨いた時の程よい輝きも素敵。

今回は知らない人も多いこちらのエクセレントクリームをご紹介します。

エクセレントクリームとは

創業1910年(明治43年)で日本最古の靴クリームメーカーである

(株)谷口化学工業所の「ライオン靴クリーム本舗」で作られる靴クリームです。

その中でも高級ラインとして作られているのが「エクセレント」シリーズ。

通常ラインと比べて、「天然カルナバワックス」や高級ワックスを主成分としていてより革に優しい成分で作られています。

価格・色展開・成分

(参照:http://www.taniguchikagaku-onlineshop.com/shopdetail/000000000016/

価格:1,000円(税抜き)

色展開:ブラック、ニュートラル、ブラウン、ダークブラウン、バーガンディ

成分:天然カルナバワックス、高級ワックス、油脂、有機溶剤、香料

種類:乳化製

NET:68g

エクセレントクリームの特徴

フローラルのいい香り

フタを開けるとほんのりフローラルのいい香りがします。

匂いがいい製品だと自然と使ってしまいます。この匂いは嬉しい特徴です。

某有名靴ブランドのオリジナル靴クリームに採用

(参照:http://www.sanyoyamacho.com/news/2018/12/1215.html

三陽山長のオリジナルクリームやYAZAWAのワックスもここで作られているようです。

確かにエクセレントクリームの質感は三陽山長のクリームに近く、

エクセレントワックスはYAZAWAのワックスほどの粘り気はありませんでしたが近い質感です。

ライオン靴クリーム本舗の存在は知りませんでしたが、ここで作られているクリームを使用したことはありました。

磨いてみた

エクセレントクリームのニュートラルを購入。

ロークのバッキンガムを磨いていきます。

ブラシ、クリーナーを終えて、クリームの登場。

最近はクレムで磨くことが多かったので、乳化製クリームを使うのが久々でした。

蓋を開けるとフローラルの良い香り。

指に少量とって塗っていきます。

伸びはこんな感じです。アニリンカーフクリームくらいの柔らかさかな。

豚毛ブラシと乾拭き後はこちら。

自然な艶が蘇りました!クレムはギラッと光ますが、エクセレントクリームは程よい艶が出ました。

Before

After

最近ワックスの仕上げをマストでしている方も多いと思いますが、これくらいの自然なツヤ感もいいですね。

ファッションに合わせた磨き方をするのが、かっこよく靴を履くポイントだと思います。

乳化製クリームの自然な艶

フローラルの香り

を楽しめるエクセレントクリーム。

東急ハンズ新宿店や公式通販で購入できるので、ぜひお試しください。

ライオン靴クリーム本舗公式HP

http://www.taniguchikagaku-onlineshop.com/shopdetail/000000000016/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です