今年の夏こそはグルカサンダルを履きたい

革靴好きの夏の装いとして、グルカサンダルが年々注目度が上がっているように思います。

グルカサンダルを色々見ましたが、ドレス寄りのものもあれば、カジュアル寄りのものもあり、一概にグルカサンダルといってもブランドによってデザインが異なります。

お気に入りの一足を見つけるために、お店で試着を繰り返して感想をお伝えしていこうと思います。

皆様のグルカサンダル選びの参考になればと思います。

随時、試着レビューとリスト更新をしていきます。

グルカサンダルとは

グルカ・サンダルとは、アッパー部が革のバンドの編み込みで覆われた、通気性がありながらホールド力も高い革製のサンダル。


ネパールのイギリス軍傭兵部隊であるグルカ兵が履いていたサンダルをモチーフにしたといわれる。


グルカ兵は、18世紀前半にイギリスに敗れた後も、イギリス軍配下として、戦闘能力の高さで伝説的な存在であった。

参照:https://www.modalina.jp/modapedia/w/e382b0e383abe382abe383bbe382b5e383b3e38380e383ab/

グルカって何だろうと調べるとネパールのグルカ族の兵、グルカ兵からきているようです。

グルカ兵は世界最強兵士と言われているらしい。そう聞くとグルカサンダルがガッチリとたくましい靴に見えてくる。

42ND ROYAL HIGHLAND

【42ND ROYAL HIGHLAND transferシリーズ】

42ndグルカ

https://42nd-onlinestore.com/items/5cd3ff174da85252eea9ce30

■大人の週末靴 ラグジュアリーな旅や休暇のひとときををコンセプトにしている42ND ROYAL HIGHLAND transfer。

ONだけでなく、OFFの時間もシーンに合わせて装いをこだわりたい大人に向けた、カジュアルシューズやサンダルを提案しています。

■ラピッド製法を採用した、大人のレザーグルカサンダル 手染めによる濃淡を演出したラグジュアリーな雰囲気に仕上げたレザーグルカサンダルは、自社開発のラバーソールを採用して機能的に。

インソールにもひと工夫加え、弾むようなクッション性を実現しました。

ラピッド=出縫い をかけた本格仕様で、大人のカジュアルスタイルに程よいリッチさを与えてくれます。

42NDで毎年好評のグルカサンダル。

70年程前のフランス熱帯地域派遣軍用ラピドステッチのグルカサンダルを再現している。

手染めの2.5mmの厚革裏なし仕様

手染め+手釣り込み+ラピドステッチ製法

色展開はブラック・ダークブラウン・タン・ワイン・ ネイビー

価格: ¥19,000(税抜き)とリーズナブルであり手の込んだ作りになっています。

【オリジナルラバーソールで履き心地も良し】

このソールだっだら夏の旅行などでも活躍しそう。

ガシガシ歩けて、エレガントな42NDのグルカは今年の大本命。

【購入可能場所】

公式通販: https://42nd-onlinestore.com/items/5cd3ff174da85252eea9ce30

各店舗: https://www.42nd.co.jp/store

42nd ロイヤルハイランド(42nd Royal Highland)のネイビーコレクション(NavyCollection)を1年履いたので評価・レビュー

2018.06.19

ジャランスリワヤ

【JALAN SRIWIJAYA 98819/GURKHA】

 

スリウァヤより、甲部分をメッシュのように編みこんだクラシックスタイルのグルカサンダルが登場。

アッパーには丈夫で汚れや雨に強いグレインレザー、アウトソールには敢えてレザーソールを採用。

表情豊かなレザーのシボ感とゴールドバックルのコンビネーションが高級感漂うスタイリッシュなモデル、カジュアルなイメージのグルカサンダルを上品にまとめています。

使用するラスト「EDWARD」は自然な丸みを帯びた伝統的なエッグトゥフォルム、洒落た雰囲気たっぷりのエレガントな仕上がりでキレイ目なスタイルにもハマる大人の1足。(MENS)*LAST(木型)EDWARD=甲はやや低め、細身(Dワイズ相当)の木型です。

【ドレスシューズの延長として履けるジャランのグルカ】

ジャランの定番ラストEDWARDのグルカサンダル。

グッドイヤーウェルト製法かつレザーソールの作りはいつも履いている短靴と同じように履けるため、

革靴好きにはたまらない一足でしょう。

ドレスシューズの延長として履けるジャランのグルカも捨てがたい。

 【購入可能場所】

コスパ最高ジャランスリワヤ(Jalan Sriwijaya)評判と2年半使ったレビュー

2018.04.04

パラブーツ

【Pacific】

https://www.paraboot.com/ja/men/sandals/pacificsport-miel-vegetal-navy

セメンテッド製法、ベジタブルタンニングレザー、オリジナルラバーソール

・ラバーソールについて

Parabootのソール、ミッドソール、ヒールは、昔と変わらない同じ素材配合と加硫プロセスで製造されています。
だからゴムの物理特性と機械特性が最大限に活かされ、履き心地、しなやかさ、使用に対する耐久性に優れたラバーソールが作られるのです。持ち主の履き方が、耐久性を大きく左右するとしてもです。
Parabootのラバーはフランス国内で素材配合され、Saint Jean de Moiran(サン=ジャン=ド=モワラン)工房のプレス機で加硫されています。

【パラブーツらしい履き心地】

パラブーツらしいアッパーの柔らかさとソールの衝撃吸収性が合わさった履き心地抜群なグルカサンダル。

まずパラブーツ好きの方は欲しくなる一足。カジュアル使いにもってこいですね。

【購入可能場所】

DOUCAL’S

 

DUCAL’S とは

創業は1972年、イタリア中部に位置し、靴製造業がとても盛んな地域であるマルケ州にて、現オーナーであるマリオ・ジャンニーニ氏によって創業。
紳士靴専門のファクトリーメーカーであり、相当なこだわりをもって生産をされている。例えば、革の裁断や縫製、吊り込み、底付け、仕上げといった製靴の全ての工程を自社工場にて一貫して手掛けており、徹底したクオリティコントロールを行っている。
デュカルスの履き心地のよさは抜群で、足を入れた瞬間に違いがに分かる程イである。インソールがクッションのように足を包み込み多くのファッショニスタが愛用している。

https://reunion.co.jp/SHOP/DOUCALS-DU2036LEONUF063.html

【2019SS新作のグルカサンダル】

イタリアのデュカルスのグルカサンダル。

インソールにはカーボンインソールを採用するなど、履き心地の快適さも追求しているブランド。

モダンな雰囲気と伝統的な雰囲気がうまく混ざり合ったデザインに見える。

マッケイ製法でソールの返りがいいのもこのサンダルの特徴。

ラグジュアリーな雰囲気が出ていて大人な一足。

【購入可能場所】

ネット通販REUNION: https://reunion.co.jp/SHOP/DOUCALS-DU2036LEONUF063.html

最後に

現4足リストアップしていますが、いいのがあれば随時更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です