「ワサエース」が気になったので買ってみた

「ワサエース」というインパクトのある名前に惹かれて購入してみました。

もともとワサエースは輸送時の防カビ剤として業務用で販売していたようですが、2019年から個人でも購入できるようになりました。

今回はそのワサエースを紹介します。

ワサエースとは

ワサビの成分「アリルイソチオシアネート」?

ワサビやカラシ特有のツンとくる香り成分「アリルイソチオシアネート」に強い抗菌・防カビ効果があるとのこと。

このワサビの成分を使った商品が「ワサエース 」です。

保管時や輸送時に便利

靴箱を開けたらカビが生えていたという経験がある方も少なくないはず。

カビ菌や湿気が残っている状態で箱の中に入っていると、その密閉空間の中でカビがどんどん繁殖していきます。

そんなカビに直接作用するので、カビが心配な製品の保管・輸送などで便利な商品です。

ワサエースは革製品だけでなく、「藤製品」「竹製品」「木製品」「キッチンウェア」「漢方薬」「牧草」などあらゆる製品に効果があります。

乾燥剤と比べると

一般の乾燥剤は除去できる水分量に限界があるため、密封状態が必要。

ワサエースは完全な密閉状態でなくても、有効成分がカビに調節作用し、長期間強力にカビの発生を防ぐとのこと。

しかも、湿気の多い場所でも効果を発揮してくれるようです。

ここで思ったのがワサエース だけでも効果は大きいようですが

「ワサエース」と「乾燥剤」を併用するとかなりの防カビ効果が期待できるのではないでしょうか?

湿気はカビの原因の一つなので、湿気を取り除きかつ抗菌・防カビをすれば最強なのでは。

使ってみた

保管が可能でコンパクトなパッケージ

チャックがついているアルミパッケージに入っていました。保管ができるのは嬉しい。

15ℓ用一般的な靴箱のサイズに適した大きさのようで、本体もコンパクトです。かさ張らなくていい。

パッケージを開けると…

開封しようと、上部を切ってみるとほんのりワサビの香りがしました。

チャックを開けた瞬間…ワサビの強烈な匂いが鼻を襲いました!!

お刺身にワサビをつけすぎた時のような「ツーン」とした鼻を突く匂いで、涙が出てきました…

さすが「ワサエース」

名前負けしないエース感のある商品。

この匂いはカビをも倒す強烈さであると、身を持って体験できました。

ワサビの匂いは多少残ると

ワサエースのパッケージに書いてありましたが、

物品にワサビの香りが写ることがありますが、箱から出し通気性の良い場所に置くことで香りは軽減されます。

との事でした。

匂いがかなり強烈なので、業務上での輸送時や私的利用などで使ったほうがいいと思います。靴を販売する際に箱に入れるとしたら、お客さんはきっとびっくりしてしまうでしょう。

まとめ、最後に

靴に直接塗ったりする商品ではなく、一緒に入れておくだけでカビ防止になるので便利なアイテムです。

しかも180日つまり半年間も効果が持続するのは心強い。

封を開けた時の最初の匂いさえクリアできれば、カビの心配なく靴の保管ができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です