革靴を柔らかくする方法!クリームやオイルを紹介

革靴を柔らかくする方法をご紹介します。

・買ったばかりの革靴で、硬い革を柔らかくしたい方

・革靴のサイズがきつくて柔らかくしたい方

・革靴の指が当たる部分を柔らかくしたい方

そんな悩みをクリームやオイルを使って解決しましょう。

革靴を柔らかくするには「油分」の補給が必要です。油分にフォーカスして商品をご紹介します。

革靴を柔らかくする栄養クリームやオイル

タピール レーダーオイル

革の油分補給にはこの商品!

原材料:ひまし油、なたね油、バルサムテレピンオイル、オレンジオイル、酢

オイルと酢で作られていて、容器を見ると中でオイルと酢が7:3くらいの割合で分離しています。(振って使います。)

酢も入っているせいか、通常のオイルよりも分量の調整がしやすいです。

アッパーやレザーソールの手入れにも使うことができ万能な商品です。

オリーブオイル

部分的に塗る場合におすすめ!

原材料:オリーブオイル

次の章で詳しく説明しますが、部分的に革を柔らかくしたい場合におすすめです。

リッチモイスチャー

革がモチっとする!油分補給とほんのりツヤも出せる便利な乳化性クリーム

原材料:ろう、油脂、乳化剤、水

油分補給ができるクリームとして人気の商品。

デリケートクリームよりも油分とロウ分が多く入っていて、使うと革がモチっとしてツヤも出ます。

デリケートクリーム

超定番の保革・栄養クリーム

原材料:ろう、油脂、乳化剤、水

水分量が多く、ロウ分が少ないクリーム。

革小物に、色付きクリームの下地に、ライニングのケアにも使える超万能なクリーム。

油分量の比較

革を柔らかくする成分は油分です。上で紹介した商品の油分量の比較は下記の通りです。

基本的には油分が多いほど革を柔らかくする効果は高いです。

油分量の比較

オリーブオイル>レーダーオイル>リッチモイスチャー>デリケートクリーム

革靴を柔らかくする方法

上の章「革靴を柔らかくする栄養クリームやオイル」で紹介したオイルとクリームを使った、革靴を柔らかくする方法を用途別にご紹介します。

これで革靴の悩みを解決しましょう。

買ったばかりの革靴で、硬い革を柔らかくしたい場合

買ったばかりの靴は乾燥していて硬い場合が多いです。アッパーとライニングのケアをしましょう。

レーダーオイルを「アッパー(表革)」に塗って革を柔らかくする

【手順】

<①布にとる>

レーダーオイルの口に布を当てて上方向に一回振ることで、布にレーダーオイルを染み込ませます。

<②塗る>

片足ずつアッパーに塗って伸ばしていきます。
量が少ないと心配になる方もいるかと思いますが、片足一回の量でも十分です。

<③一晩放置>

<④ブラッシング、乾拭き、磨き>

オイルを塗った状態ではツヤが消えているので、靴クリームを塗ってツヤ出しをしましょう。

デリケートクリームを「ライニング(裏革)」に塗って革を柔らかくする

【手順】

<①指にとる>

指が一番塗りやすいので指に取りましょう。

<②塗る>

ライニングに塗り込んでいきます。
ここでレーダーオイルを塗ってしまうとライニングのベタつきや、オイルの匂いが気になるので注意です。

デリケートクリームは油分が少なく、ロウ分も少ないので革がベタつかずにケアができます。

革靴のサイズがきつくて柔らかくしたい場合

靴全体にオイルを徐々に塗って柔らかくしましょう

レーダーオイルを「アッパー(表革)」に塗って革を柔らかくする

【手順】

<①布にとる>

レーダーオイルの口に布を当てて上方向に一回振ることで、布にレーダーオイルを染み込ませます。

<②塗る>

片足ずつアッパーに塗って伸ばしていきます。
量が少ないと心配になる方もいるかと思いますが、片足一回の量でも十分です。

<③一晩置く>

シューキーパーにソックスを二枚履かせて一晩起きましょう。

<④ブラッシング、乾拭き、磨き>

オイルを塗った状態ではツヤが消えているので、靴クリームを塗ってツヤ出しをしましょう。

リッチモイスチャーを「アッパー(表革)」に塗って革を柔らかくする

レーダーオイルで革が柔らかくなったけど、まだきつい場合はリッチモイスチャーを塗って少しずつ油分を加えていきましょう。

ここでリッチモイスチャーを使うのは、レーダーオイルを塗りすぎるとオイルが革の表面に浮き出てツヤが消えてしまう為です。

レーダーオイルの塗りすぎは注意が必要です。

【手順】

<①指かペネトレイトブラシにクリームを取る>

<②塗る>

<③乾拭きとブラッシング>

革靴の指が当たる部分を柔らかくしたい場合

オリーブオイルを「ライニング(裏革)」に塗って革を柔らかくする

ライニングにはオリーブオイルが向いています。

レーダーオイルは匂いが強いので、ライニングの使用は不向きです。

【手順】

<①オリーブオイルを指に取る>

<②柔らかくしたい部分に塗り込む>

<③シューキーパー を入れる>

シューキーパーの柔らかくしたい部分に当たるところを、ガムテープを何枚も貼り重ねるなどして部分的に厚みを加えます。

もしシューズストレッチャーがあればそれを使いましょう。

<④一晩置く>

これではき心地が変わらなければ、①〜④を何度か繰り返しましょう。オイルの塗りすぎは危険なので気徐々に塗っていくことをおすすめします。

革を柔らかくするレーダーオイルの他の使い方

レザーソールのケアにも便利なオイルで非常におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です