革靴の保湿・栄養クリーム5選【革靴の乾燥を改善】

乾燥してしまった革靴をお持ちじゃないですか?

乾燥した状態で使うと履きジワあたりからヒビが入ってしまったり、傷もつきやすくなります。

保湿・栄養クリームをしっかり塗ってケアしていればそんな心配もなく、革靴をきれいに長く使うことができます。

この記事では実際に使ってみた結果、おすすめできる保湿・栄養クリームを紹介しますので、ご自身に合った商品を見つけてみてください。

革靴の保湿・栄養クリーム5選 乾燥も改善!

保湿・栄養クリームはロウ分が少なめで、「ツヤ出し」ではなく「栄養補給」にフォーカスしたクリームです。

なので革靴に使う場合のケアは「保湿・栄養クリーム→ツヤ出し色付きクリーム」がいいでしょう。

革小物であれば保湿・栄養クリームのみのケアしましょう。

デリケートクリームで保湿・栄養補給

迷ったらこれを買おう!靴好きがほぼ全員持ってる万能クリーム

保湿効果(1〜5)3
使いやすさ(1〜5)5
ツヤ(1〜5)1
香り甘い香り
値段(税抜き)1000円

【デリケートクリームの使い方】

使用可能箇所:アッパー、ライニング、ソール、革小物

アッパーに使うなら:デリケートクリーム → 色付きクリーム(デリクリはロウが少なくツヤが出ないため)

油分量が多くなく、塗り心地もいいので、日常的に使う保湿剤としてはナンバーワンだと思います。

油分、ロウ分はあまり強くないので肌に直接触れる部分に塗ってもベタつきがありません。

アッパーに塗るのであれば、デリケートクリームを塗った後に通常の靴クリームを塗ってツヤを出すといいでしょう。

リッチモイスチャーで保湿・栄養補給

美容品にも使われるアルガンオイル配合
デリケートクリームよりも保湿効果あり!本当にリッチなクリーム!

保湿効果(1〜5)4
使いやすさ(1〜5)5
ツヤ(1〜5)2
香りほぼ無臭
値段(税抜き)3000円

【リッチモイスチャーの使い方】

使用可能箇所:アッパー、ソール、革小物

アッパーに使うなら:リッチモイスチャーのみでOK(→その後、色付きクリームもOK)

デリケートクリームと比較すると油分量とロウ分が少し多く入っていると思います。
そのため、保湿効果がより期待できます。

デリケートクリームよりもモチっと仕上がり、しっかりと栄養が補給できている気がします。

無臭で、使い心地もよくて、仕上がりもいいので栄養クリームとして最高級のものと言えます。

ユニバーサルレザーローションで保湿・栄養補給

汚れ落とし、ツヤ出し、保湿もできるオールインワンクリーム
ケアに時間をかけたくない方におすすめ!ただし匂いが強い!

保湿効果(1〜5)4
使いやすさ(1〜5)4
ツヤ(1〜5)3
香りミツロウの甘い香り、強い香り
値段(税抜き)1600円

【ユニバーサルレザーローションの使い方】

使用可能箇所:アッパー、ソール、革小物

アッパーに使うなら:ユニバーサルレザーローションのみでOK(→その後、色付きクリームもOK)

リッチモイスチャーと比較するとロウ分が多く入っていると思います。
そのため、磨くとよりツヤが出ます。

汚れ落とし、ツヤ出し、保湿とシューケアを全部できてしまうので、簡単なケアで済ませたい方に非常におすすめです。

コロニル 1909 シュプリームクリームデラックスのニュートラルで保湿・栄養補給

樹脂成分入りで、使うとサラサラに!

保湿効果(1〜5)3
使いやすさ(1〜5)5
ツヤ(1〜5)2
香り石鹸のような甘い香り
値段(税抜き)2000〜3000円

【コロニル 1909 シュプリームクリームデラックスの使い方】

使用可能箇所:アッパー、ソール、革小物

アッパーに使うなら:シュプリームクリームデラックスのみでOK(→その後、色付きクリームもOK)

デリケートクリームと比べると、やや油分とロウ分が多く、樹脂成分が入っているので、ほんのりツヤが出てサラサラな仕上がりになります。

プルプルした質感で塗りやすいです。

ただし少し値段は高いので、保湿クリームとして購入するならデリケートクリームかリッチモイスチャーでいいでしょう。

タピール レーダーオイルで保湿・栄養補給

乾燥がひどい場合、靴の履き下ろし時に使いたい方におすすめ!

保湿効果(1〜5)5
使いやすさ(1〜5)2
ツヤ(1〜5)0(無いので0)
香り柑橘系と酢の香り
値段(税抜き)3000円

【レーダーオイルの使い方】

使用可能箇所:アッパー、ソール

アッパーに使うなら:レーダーオイル → その後、色付きクリームでツヤ出し
※年に一回程度の使用がおすすめ

原材料はオイルと酢。塗ることで革がかなりしっとりします。

上で紹介したクリームより断然保湿効果は高いですが、

  • 塗りすぎてしまうとリカバリーが難しい
  • 匂いがきつい
  • 高い

という点から上級者向けの商品です。クリームなど使い慣れてる方は挑戦してみましょう。

使い慣れるとかなり万能です

ミンクオイル はお勧めできません

主成分がロウ分のため、革のひび割れにつながります。(ロウ分少なめのお高めなミンクオイルもあります。。。)

革の保湿=ミンクオイルと思っている方も多いと思いますが注意しましょう。

一番おすすめの保湿・栄養クリームは?

デリケートクリームが使いやすいです!

もう少し油分が欲しければリッチモイスチャーを使いましょう!

色々試してみてご自身にベストなものを見つけてみてください!

保湿クリームやオイルで革靴を柔らかくする方法

こちらの記事で保湿クリームやオイルで革靴を柔らかくする方法を紹介しています。

革が硬くて足が痛い靴や、買ったばかりできつい靴をお持ちの方は参考にしてください。

革靴を柔らかくする方法!クリームやオイルを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です