革靴の紐のほどけない結び方【ベルルッティ結びとイアン・ノット】

革靴の紐のほどけない結び方・結び目の作り方をご紹介します。

 

  • 急いでいる通勤中にほどけてしまった
  • 満員電車の中でほどけてしまった
  • 雨が降っている中ほどけてしまった

 

このようなシーンで紐がほどけしまいイライラしてしまった経験がありませんか?

この記事で紹介する結び方を使えば解消できるはずです。

結び方は様々ありますが、革靴・ビジネスシューズに相性の良いスッキリした結び目になる結び方の「ベルルッティ結び」「イアン・ノット」を紹介します。

 

この記事で使っているボルドーの靴紐はオーダーシューレースを取り扱う「MOND SHOELACE」で購入できます。

 

革靴の紐のほどけない結び方

2つの結び目を比較

ベルルッティ結びは結び目に2本紐が見えるのに対し、イアン・ノットは普通の蝶結びと同じように見えます。

ベルルッティ結びの方がよりほどけにくいですが、是非両方試してみてください。

 

ベルルッティ結び

特徴
イタリアの高級靴ブランドのベルルッティから広まった結び方。
結び目に紐が2本見えるのが特徴で、とてもほどけにくい結び方です。

結び方のポイント
通常の蝶結びの紐を結ぶ工程を2回ずつ行うと、ベルルッティ結びになります。

ほどき方
蝶結びと同じです。

 

動画も合わせてご覧ください。

 

①一度普通に結びます。

 

②もう一度同じように紐を結びます。
片方の紐に2周巻きつけた形になります。

 

③普通の蝶結びのように輪っかを作り結びます。
輪っかを通した後は結び目を締めないでください。

 

④もう一度③で通した輪っかを真ん中に通します。
片方の輪っかを2周巻きつけた形になります。

 

⑤引っ張って完成。
結び目に紐が2本作れたら完成です。

 

イアン・ノット

特徴
結び目は通常の蝶結びと同じような見た目です。
シンプルな結び方ながらほどけにくいです。
ただし、ベルルッティ結びの方がよりほどけにくいと思います。

結び方のポイント
左右に作った輪っかをお互いに通し合います。

ほどき方
蝶結びと同じです。

 

動画も合わせてご覧ください。

 

①一度普通に結びます。

 

②左右の輪っかを作ります。

 

③右の輪っかを左の輪っかに通します。

 

④左の輪っかも右の輪っかに通します。
上から巻きつけるイメージです。

 

⑤引っ張って完成

 

最後に:革靴の紐の通し方を紹介

この記事ではほどけない結び方を紹介しました。

靴紐の通し方をまとめていますので、こちらも合わせてご覧ください。
あまり見たことのないようなフィッティングを改善する通し方も紹介しています。

革靴の紐の結び方・通し方7選【ビジネスシューズ向けのパラレルなど】

革靴の紐の結び方・通し方7選【ビジネスシューズ向けのパラレルなど】

 

靴紐の選び方完全ガイドです。こちらも合わせてどうぞ。

革靴の紐の選び方完全ガイド【靴紐・シューレースお探しの方必見】

革靴の紐の選び方完全ガイド【靴紐・シューレースお探しの方必見】

 

この記事で使っている紐はオーダーシューレースを取り扱う「MOND SHOELACE」で購入できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です