革靴の紐の選び方完全ガイド【靴紐・シューレースお探しの方必見】

革靴の紐の選び方完全ガイド【靴紐・シューレースお探しの方必見】

革靴の紐・シューレースを新しく買い替えたい方は必見です。

靴紐を選ぶ上での必要な情報をギュッと凝縮して書きました。

この記事を読むことで以下のことが分かります。

適性の長さが分かる

靴紐ブランドが分かる

結び方・通し方が分かる

解けない結び方が分かる

目的の情報があれば、目次を活用して必要な箇所をご覧ください。

目次

革靴の紐の選び方完全ガイド【靴紐・シューレースお探しの方必見】

靴紐の長さの目安

アイレットの数適性の長さおすすめの長さ
6アイレット85cm~90cm85cm
5アイレット75cm~80cm75cm
4アイレット70cm~75cm70cm
3アイレット60cm~65cm65cm
2アイレット55cm~60cm60cm

上の表が靴紐の長さの目安です。

ただし、既に靴に付いている紐の長さを測って選ぶことをおすすめします。

革靴のアイレット(鳩目)の数別に、それぞれ3パターンの長さの紐を付けて比較をしています。

もっと靴紐の長さについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

おすすめの靴紐ブランド

おすすめの靴紐ブランドはこちらの3つです。

オーダーシューレースのブランド「MOND SHOELACE」

紐の色、アグレット(セル)の色、長さを自由に選べます。
平紐も丸紐も取り扱いがあり、お気に入りの一本を見つけられます。

耐久性抜群の「さのはたくつひも」

蝋が多く塗られており、その分ベタつきはあるが耐久性に優れた靴紐。

ベーシックな「コロンブスの靴紐」

それぞれのメリットや価格を比較しています。

もっとおすすめの靴紐について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

靴紐の結び方・通し方

7つの結び方・通し方を動画で紹介します。

解説を含め詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

基本の4つの結び方・通し方

  • パラレル
  • シングル
  • オーバーラップ
  • アンダーラップ

パラレル

フィット感に非常に優れたフォーマルな結び方・通し方です。

シングル

最も紐がすっきり見えるフォーマルな結び方・通し方です。

オーバーラップ

フィット感がありほどきやすいカジュアルな結び方・通し方です。

アンダーラップ

オーバーラップと同じく、フィット感がありほどきやすいカジュアルな結び方・通し方です。

フィッティングを改善する結び方・通し方

  • カカトが滑る人向け
  • 甲が高い人向け
  • 甲が部分的にあたる時向け

カカトが滑る人向け

一番上の結び方を工夫することで、甲をしっかり支えてくれる結び方になります。

甲が高い人向け

甲の部分に紐がクロスしない結び方・通し方です。

甲が部分的にあたる人向け

部分的に甲の部分をクロスさせない結び方・通し方です。

靴紐のほどけない結び方

靴紐のほどけない結び方の「ベルルッティ結び」と「イアン・ノット」を動画で紹介します。

ほどけやすい紐もこの結び方を使えばバッチリです。

解説を含め詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ベルルッティ結び

かなり頑丈な結び方です。全然ほどけなくなります。

イアン・ノット

ベルルッティ結びの方がほどけにくいですが、結び目がすっきり見えます。

最後に:靴紐もファッションアイテムである

靴紐一つとっても、様々な結び方があったり、様々な種類があります。

ぜひ靴紐もファッションアイテムの一つとしてお楽しみください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる