スエード靴の毛羽立ちの手入れ・解消方法【原因や予防策も説明】

スエード靴の毛羽立ちの手入れ・解消方法【原因や予防策も説明】

スエード靴(革靴・パンプス・スニーカいずれも)の毛羽立ちが気になっている方は必見です。

毛羽立ちの手入れ方法だけでなく、原因や予防策もご説明します。

この記事を読んで、ご自身のスエード靴にも試してみてください。

 

スエード靴の毛羽立ちの手入れ・解消方法【原因や予防策も説明】

スエード靴の毛羽立ちの手入れ・解消方法【原因や予防策も説明】

スエード靴の毛羽立ちの原因

スエード靴の毛羽立ちの主な原因は「ブラッシング」です。

硬いブラシであればあるほどスエードを痛め、毛羽立ってしまいます。

 

スエード用のブラシといえば、以下の4つがよく使われます。

  • 馬毛ブラシ
  • 豚毛ブラシ
  • クレープブラシ
  • ワイヤーブラシ

上から順に柔らかくスエードを痛めにくいブラシです。

 

こちらの記事で4つのブラシのスエードへのダメージを比較をしています。気になる方はご覧ください。

スエード靴用のブラシはクレープ・ワイヤー・馬毛・豚毛どれがおすすめ?

スエード靴用のブラシはクレープ・ワイヤー・馬毛・豚毛どれがおすすめ?

 

スエード靴の毛羽立ちの予防

スエード靴の毛羽立ちの予防は簡単です。

日常的なブラッシングを「馬毛ブラシ」ですることで予防できます。

 

豚毛ブラシを推奨している方も多いのですが、

馬毛ブラシでもホコリをしっかり落とすことができますし、より柔らかくて毛羽立ちにくいです。

 

馬毛ブラシを持っていない方は「コロンブスのジャーマンブラシ2」がおすすめです。

軽くて使いやすく、大きさもちょうどいいです。

 

スエード靴の毛羽立ちの手入れ方法

手入れに使う道具

手入れに使う道具

  • ライター
  • 馬毛ブラシ

 

手入れ方法

手入れ方法

  1. ライターで毛羽立っている部分をあぶる
  2. 馬毛ブラシで毛を整える

ライターの火であぶることで、毛羽立ちを消していきます。

 

【Before】

クレープブラシとワイヤーブラシでテカリの手入れをして毛羽立ってしまった箇所を手入れしていきます。

 

【①ライターで毛羽立っている部分をあぶる】

  • 火の先を当てること
  • ライターを動かしながら行うこと

この2点に気をつけてあぶっていきましょう。

同じ箇所に火を当て続けると焦げてしまうので注意してください!

 

【②馬毛ブラシで毛を整える】

 

【Before & After】

毛羽立ちが抑えられ、毛並みがきれいになりました。

 

まとめ:スエードの毛羽立ちは日常的なケアを馬毛ブラシにして、毛羽立ったらライターで消す

最後に、スエードの毛羽立ちの手入れ方法を振り返ります。

毛羽立ちの予防

日常的なブラッシングを豚毛ブラシやクレープブラシではなく、馬毛ブラシにする

毛羽立ちの手入れ方法

  1. ライターで毛羽立っている部分をあぶる
  2. 馬毛ブラシで毛を整える

是非ご自身のスエード靴にも試してみてください。

 

馬毛ブラシはこちらがおすすめ(ライターはコンビニなどに売っています)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です