シューキーパーは靴の数だけ必要です【いくつ?何個必要?にお答え】

革靴用にシューキーパーがいくつ必要か?という疑問にお答えします。

結論からいうと、靴の数だけ必要です。

革靴を何足かもっているけど、全ての靴にシューキーパーを入れていない方、ぜひ最後までご覧ください。

実際に私は、3足の革靴に対して2つのシューキーパーしかなく、入れ替えながら使っていた頃がありました。

では、なぜ靴の数だけ必要か詳しくみていきましょう。後半には安く購入できるおすすめのシューキーパーも紹介しています。

目次

シューキーパーは靴の数だけ必要です【いくつ?何個必要?にお答え】

シューキーパーはなぜ靴の数だけ必要か

まずはシューキーパーがなぜ必要なのかご説明します。

シューキーパーを入れるメリットは?

シューキーパーを入れることでこのような効果・メリットがあります。

  • 靴の履きジワを伸ばすことができる
  • 靴の形崩れを防止することができる
  • 靴の消臭ができる(木製のシューキーパー)
  • 靴の除湿・乾燥ができる(木製のシューキーパー)

つまり反対にシューキーパーを入れなかった場合、靴の履きジワが深く入ることでひび割れを起こし、靴全体の形崩れを起こしやすくなります。

シューキーパーの効果・メリットをもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

シューキーパーを入れた方が長持ちするから全ての靴に入れておこう

入れた場合のメリットと入れなかった場合のデメリットをご理解いただけたと思います。

シューキーパーは入れないよりも、入れた方が靴が長持ちするので、入れるに越したことはありません。

靴の数だけ揃え、全ての靴に入れましょう!

靴の数だけ揃えようと思った方!安くておすすめのシューキーパーはこちら

シューキーパーは本格的な木製のタイプだと1万円以上するものもあります。

靴の数だけ揃えたいけど、極力安く抑えたい方へ安くておすすめのシューキーパーをご紹介します。

とにかく安いアイリスオーヤマのシューキーパー

素材ポリプロピレン
サイズ展開1サイズ(24~30cm)
※レディースサイズもあります
価格約800円(2足入り)

4足セットもあります。

最安で取り急ぎシューキーパーを入れよう!と思った方はアイリスオーヤマのシューキーパーがおすすめです。

シューキーパーとしての効果は50点くらいですが、安くて、軽くて、一つで24~30cmまでカバーしているのが魅力です。

アイリスオーヤマのシューキーパーの詳細を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

ホールド感十分!どの靴にも合うコロニルのアロマティックシダーシューツリー

素材アロマティックシダー
サイズ展開メンズS:24.0~25.5cm
メンズM:26.0~27.0cm
メンズL:27.5~30.0cm
※レディースサイズもあります
価格約3,500円

多少高くてもいいから、失敗しないものが欲しい方はコロニルのアロマティックシダーシューツリーがおすすめです。

シングルチューブのセンタースプレッドのタイプなので、基本的にどんな靴にも合うのが最大の魅力です。

また、上で紹介したアイリスオーヤマと比べ、アロマティックシダー製なので消臭効果や吸湿効果も期待できます。

コロニルのアロマティックシダーシューツリーの詳細を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

安くなくてもいいから、靴に合ったシューキーパーを選びたい方、おすすめのシューキーパーをこちらの記事で紹介しています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる