ポンプ式のデリケートクリームをレビュー【少量を取りやすく便利!】

デリケートクリームは靴磨きやレザーケアに欠かせない大人気な商品です。

そんなデリケートクリームのポンプ式が販売されていたので、気になって購入してみました。

この記事ではポンプ式のデリケートクリームの使用レビューを紹介します。

早速冒頭に書きますが、以下のような方には購入メリットがある商品だと思いました。

  • デリケートクリームの使用頻度が高い方
  • 通常のデリケートクリームで多めに取りがちな方

では、詳しくみていきましょう!

  • 靴ひもがほどけやすくて困っている
  • 毛羽立ちが気になる
  • 既製品では理想の長さが見つからない

そんな方におすすめの「ほどけにくく」「毛羽立ちにくい」靴ひもがあります!
しかも、MONDSHOELACEは長さを1cm単位でオーダー可能です!

目次

ポンプ式のデリケートクリームのスペック

中身は通常のデリケートクリームと同じ

成分表示を見るといずれも以下の3つが書かれていました。

  • ラノリン
  • 油脂
  • 有機溶剤

中身は同じなのか、通常のデリケートクリームと質感を比べてみました。

指にとってみた比較したところ、質感は同じ。
水分量が増しているのかと予想していましたが、中身は同じようです。

靴に塗ってみても通常のデリクリ同様、伸びが良く塗り心地最高でした。

内容量は200mlと大容量

大容量で通常のデリケートクリームの3倍以上の内容量です。

1mlあたりの価格を計算してみると、以下のようにややポンプ式の方がお得でした。

  • 通常のデリケートクリームは60mlで1,000円(税抜) →16.6円/ml
  • ポンプ式のデリケートクリームは200mlで2,800円(税抜) →14円/ml

ポンプ式のデリケートクリームの使用レビュー

デリケートクリームの具体的な使い方についてこの記事では割愛します。

使い方を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

少量を取りやすくて便利!

ポンプのノズル部分に指を当てながらポンプを押すと少量を取ることができました。

通常のデリケートクリームは少量を取りづらいので、この点は便利だと思いました。

なくなったら詰め替え用のデリケートクリームがおすすめ

中身がなくなったら、詰め替え用のデリケートクリームで補充するといいでしょう。

200ml入って2,200円(税抜)なので、本体を再度購入するよりは割安です。

リンスみたいに残り少なくなったら面倒かも

残り少なくなったら、ポンプで吸い上げられなくなるはずです。

シャンプーやリンスで例えると想像できると思います。

ただ残り少なくなったら、詰め替え用のデリケートクリームで補充すればいいので、補充して使い続ける場合は心配はいりませんね。

かさばるので収納は工夫が必要

クリーム等は靴箱に収納している方は多いのではないでしょうか?

ポンプ式のデリケートクリームはやや高さがあるので靴箱に入りません。流石に横に倒すのも怖いです。

通常のデリケートクリームよりもかさばることは一つのデメリットに思いました。

まとめ

この記事で紹介した、ポンプ式のデリケートクリームの特徴をまとめます。

  • 中身は通常のデリケートクリームと同じ
  • 内容量は200mlと大容量
  • 少量を取りやすくて便利!
  • なくなったら詰め替え用のデリケートクリームがおすすめ
  • リンスみたいに残り少なくなったら面倒かも
  • かさばるので収納は工夫が必要

以下のような方には購入メリットがある商品だと思いました。

  • デリケートクリームの使用頻度が高い方
  • 通常のデリケートクリームで多めに取りがちな方

やはり、少量を取りやすいのが良い点だと思いました!

気になる方はぜひお試しください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる