革靴で自転車に乗る時に最適なペダル【レザーソールが傷つかない!】

革靴をよく履く方で
「自転車に乗るとペダルでレザーソールが傷つく!」という悩みを抱えている方いらっしゃいませんか?

私はその一人で、自宅から駅までの移動で自転車を使いたいのですが、
傷つけたくない靴の時は自転車を使わず歩いたりどうしても自転車を使いたい時はラバーソールの靴を履いたりと制限があるが悩みでした。

そこでペダルを交換したら、レザーソールでも傷がつかなくなり悩みが解消されたので、そのペダルを紹介します。

目次

革靴で自転車に乗るとレザーソールが傷つく件

レザーソールが傷つく悩み

冒頭にも書きましたが、革靴で自転車に乗るとレザーソールがボコボコに傷ついてしまいます。

ソールはあえて裏返しにしないと見えない箇所ではありますが、大切に履いている革靴なのでソールもきれいに保ちたいところ。

原因はペダル

傷の原因はペダル。ペダルのエッジ部分の凹凸がレザーソールを傷つけてしまいます。

ペダルを踏んだ時に靴が滑らないための仕様だとは思いますが、革靴好きには有り難くない仕様。

そこで傷の原因のペダルを交換することで悩みが解消しました。

レザーソールが傷つかないペダル見つけました

「WELLGO(ウェルゴ)アルミペダル 滑り止め付」に交換

友人に教えてもらい「WELLGO(ウェルゴ) アルミペダル 滑り止め付」に交換してみました。

ペダルを換えれば解決できるという発想がなかった自転車音痴の私にはとてもありがたいアドバイス!

WELLGOは1980年創業の自転車用ペダルの製造会社で、70以上もの特許を取得しているようです。実績がある会社の製品なので安心です。

元々ついていたペダルとは違い、ラバーの滑り止めがついている仕様です。

自転車が黒なので黒のカラーがあればベストでしたが、アルミボディーのデザインはなかなか気に入っています。

ちなみにサイドに反射板もついています。

自転車を購入した時に付いていたペダルレンチでグルグル回して簡単に取り付けができました。
※ペダルにペダルレンチは付属していません

取り付け方法が心配な方は、あさひ自転車さんの「ペダル交換」の記事・動画をご覧ください。

レザーソールに傷がつかなくなった!

実際にレザーソールの革靴で乗ってみたところ、ボコボコの傷がつかなくなりました!

これでどの革靴でも気にせずに自転車に乗れる!

まとめ

革靴で自転車に乗る時にレザーソールが傷つく悩みを、表面に凹凸があるペダルから→表面がラバーのペダルに交換することで解消できました。

自転車音痴の私でもペダルレンチで簡単に取り付けできました。

ぜひ同じ悩みを抱えている方はお試しください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる