革靴の紐・シューレースのおすすめ【ハイクオリティーな蝋引き紐】

革靴をきれいに保つために「靴磨き」はもちろん必要なのですが、「靴紐」を新しくするだけで靴はいっそう美しく見えます。

靴紐が新しくなると靴の雰囲気がガラッと変わるので、しばらく買い換えてない方はご自身の靴紐をチェックしてみるといいですよ。

 

この記事では「革靴の紐のおすすめブランド」に加えて「靴紐を買い換えるタイミング」「靴紐の種類」も合わせてご紹介します。

 

後で詳しく書きますが、革靴の紐のおすすめブランドをはじめにご紹介します。

色が豊富!オーダーシューレース
MOND SHOELACE(モンドシューレース)

抜群の耐久性
紗乃織靴紐(さのはたくつひも)

紗乃織靴紐(さのはたくつひも)

オーソドックスな靴紐
コロンブスのシューレース

コロンブス シューレース

 

それでは詳しくみていきましょう。

 

革靴の紐を買い換えるタイミング

新しい紐に買えてみた

まずは、靴紐を新しくするだけでどれだけ靴が美しくなるのか見ていただきたいと思います。

靴紐before&after

Beforeは蝋が少なくなり、毛羽立ちが目立っています。使用回数は15回ほど。300円くらいの靴紐でした。

Afterは新しいので紐の繊維も引き締まっていて、キリッとしました。セルも金属製なので高級感が出ました。

換えた靴紐は後で紹介する「MOND SHOELACE」のものです。

 

BeforeとAfterで雰囲気ガラッと変わりました。

靴紐を新しくすると靴の表情が断然引き締まり美しくなりますね。

 

買い換えるタイミング

買い換えるタイミングは以下です。

  • 紐がパサついてきたら
  • セルが剥がれたら

上の写真のBeforeは紐がパサついていますね。

また、セル(紐の先端部分)がプラスチック製の場合は、しばらく使うと剥がれて取れてしまうので、そうなったら買い換えです。

 

革靴の紐の種類

靴紐の形「平紐・丸紐」

靴紐の形は主に「平紐」と「丸紐」の2つがあります。

それぞれの特徴をみていきましょう。

 

平紐の特徴

【見た目】

3mmほどの細い平紐であればトラッドな雰囲気になると思います。

4~5mm以上だとカジュアルな雰囲気が出てきます。

丸紐と比べると表面積が大きいので、色の紐を使う場合にはより色の主張が大きくなります。

【その他】

通している紐がねじれてしまうことがあり、ねじれを直すのが手間です。

 

丸紐の特徴

【見た目】

ベーシックかつフォーマルな雰囲気になると思います。

例えば、黒のストレートチップには丸紐がいいでしょう。

 

それぞれの特徴を書きましたが、靴の雰囲気に合わせてお好みの形をつけるといいでしょう。

 

紐の素材「蝋引き紐」など

革靴に使われる紐には主に以下の3つがあります。

蝋引き紐
コットン素材の紐に蝋をコーティングしたもの

ガス紐
コットン素材の紐の表面をガスであぶって毛羽立ちを抑えたもの

アクリル紐
アクリル素材で、太めでカジュアルな雰囲気のものが多い

 

「蝋引き紐」はツヤがあり耐久性もある紐で、ドレスシューズの靴紐の代表的存在です。

 

「ガス紐」は蝋引き紐と比べ、ツヤが無く耐久性が低いです。表面がすぐパサついてしまいます。

百貨店の靴売り場などでは、蝋引き紐と合わせてガス紐も売られていますが、蝋引き紐を選んだ方がいいです。

 

「アクリル紐」はカジュアルテイストの革靴に使われることが多く、「パラブーツのシャンボード」や「トリッカーズのバートン・モールトン」などと相性がいいでしょう。

 

セル

靴紐の先端につけるセルは主に「プラスチック製」(下)と「金属製」(上)があります。

それぞれの特徴を見てみましょう。

 

プラスチック製セルの特徴

  • 先端まで紐と同色になる
  • 比較的安価
  • セルが剥がれやすい

 

金属製セルの特徴

  • 高級感のある見た目
  • 比較的高価
  • セルが剥がれづらい
  • まれに鳩目に通りづらい時がある

 

購入するのであれば、高級感があって持ちがいいので金属製セルをおすすめします。

 

おすすめの革靴の紐・シューレース【蝋引き紐】

MOND SHOELACE(モンドシューレース) 好きな色と長さが選べるオーダー式の靴紐ブランド

★長さを自由に選びたい方、紐の色でおしゃれを楽しみたい方におすすめ

 

色の種類15色(蝋引き紐)
セルの種類金属(4色)
紐の形平紐(3mm)、丸紐(2.2mm)、丸紐石目柄(2.5mm)
ロウの量普通
長さ140cmまで自由に選べる
価格(税抜き)1000円

 

MOND  SHOELACE(モンドシューレース)の特徴

【オーダーできる】

KutsuMediaが運営するシューレースブランドです。

紐の色、紐の形、セルの色、長さを選べて、自分好みの靴紐をオーダーできます。

セルが金属製で非常に丈夫にできているので、紐を鳩目に通している時にポロッと取れてしまう心配も少ないです。

 

【特にブラウン系の色が豊富】

蝋引き靴紐のブラウン系の色

ダークブラウン、パリジャンブラウン、チョコレート、ブラウン、キャメル、ダークベージュ、ライトベージュ

とブラウン系の色を豊富に取り揃えていますので、様々な色の靴にあった紐を探せます。

 

【雨用の靴紐も展開】

アクリル素材かつシリコンコーティングを施した雨に強いシューレースを展開しています。

とても耐久性が高いシューレースです。

 

MOND SHOELACEについてもっと詳しく知りたい方はこちら

革靴の靴紐ブランド”MOND SHOELACE”の魅力【通販で買えるオーダー式シューレース】

 

紗乃織靴紐(さのはたくつひも) ロウ分豊富の最高級の靴紐

★シンプルな色の紐で、一本を長く使いたい方におすすめ

紗乃織靴紐(さのはたくつひも)

 

色の種類2色
セルの種類金属
紐の形丸紐(2mm)、平紐(3mm)
ロウの量多め
長さ60cm 70cm 80cm 90cm 100cm 120cm
価格(税抜き)1200円

 

紗乃織靴紐(さのはたくつひも)の特徴

ロウが非常に豊富で結び目がほどけにくい紐です。

ブラックとブラウンの2色しかありませんが耐久性が非常にが高く長持ちします。

 

コロンブスのシューレース オーソドックスな靴紐

★プラスチックセルで、シンプルな紐が欲しい方におすすめ

コロンブス シューレース

 

色の種類2色
セルの種類プラスチック
紐の形丸紐(2mm)、平紐(4mm)
ロウの量少なめ
長さ61cm 71cm 81cm
価格(税抜き)600円

 

コロンブスのシューレースの特徴

色はブラックとダークブラウンの2色で、プラスチック製のセルを使っているオーソドックスな靴紐です。

シンプルであることが良さと言えるでしょう。

ただし、先に紹介した2つの靴紐と比べると耐久性は低いので、頻繁に交換したくないのであれば「MOND SHOELACE」か「さのはたくつひも」を選ぶのがベターです。

 

おすすめの革靴の紐・シューレースを比較

 コロンブスMOND SHOELACEさのはたくつひも
色の種類2色15色(蝋引き)2色
セルの種類プラスチック金属(4色)金属
紐の形丸紐(2mm)、平紐(4mm)平紐(3mm)、丸紐(2.2mm)、丸紐石目柄(2.5mm)丸紐(2mm)、平紐(3mm)
ロウの量少なめ普通多め
長さ61cm 71cm 81cm140cmまで自由に選べる60cm 70cm 80cm 90cm 100cm 120cm
価格(税抜き)600円1000円1200円

コロンブスはリーズナブルな値段、さのはたはロウの多さが魅力ですが両商品とも長さと色の選択肢が少ないです。

MOND SHOELACEは長さは自由に選べ、色が豊富、高級感のある金属セルでいいとこ取りなシューレースブランドです。

ぜひ一度試してみてください。

 

欲しい靴紐が見つかったがどの長さで買えばいいか悩んでいる方はこちらを参考にしてください。

革靴の紐の長さの目安を解説【4穴、5穴などハトメの数別】

革靴の紐の長さの目安を解説【4穴、5穴などハトメの数別】

 

革靴の紐の関連記事を紹介

靴紐の選び方完全ガイドです。

紐の適切な長さ、通し方、ほどけない結び方を紹介しています。

こちらも合わせてどうぞ。

革靴の紐の選び方完全ガイド【靴紐・シューレースお探しの方必見】

革靴の紐の選び方完全ガイド【靴紐・シューレースお探しの方必見】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です