革靴の紐の長さの目安を解説【4穴、5穴などハトメの数別】

革靴の紐の長さの目安を解説【4穴、5穴などハトメの数別】

革靴の紐を交換したいけど、どの長さにすればいいのか悩んだことはありませんか?

この記事ではアイレット(鳩目)の数別に何センチの靴紐を選べばいいか解説します。

この記事を読めばお持ちの靴に合った靴紐の長さがわかりますので、ぜひ靴紐選びの参考にしてください。

 

革靴の紐の長さの目安

紐の長さを選ぶ基準

紐の長さを選ぶ基準

靴紐の長さを選ぶ基準は靴の紐を通す穴の数、つまりアイレット(鳩目)の数です。

後ほどアイレットの数別に長さを比較していきます。

 

ただしアイレットの数を基準にするのはもちろんですが、既に使っている紐の長さを測って選ぶことをおすすめします。(使用後に紐は縮れてしまうので、測った長さ+2cmすると元の長さになります。)

 

紐の長さを選ぶ時の注意点

アイレット(鳩目)の数が靴紐の長さを選ぶ基準になると言いましたが、同じアイレットの数でも以下の場合においては選ぶべき長さが若干変わります。

 

  1. 羽根が開いている場合
  2. 靴のタイプが違う場合(短靴かブーツか)

 

「①羽根が開いている場合」について

甲が高い人や、タイトフィッティングで選んだため、靴を履くと羽根が通常より開いてしまう場合。

5cmほど長めの靴紐を選ぶといいでしょう。

 

「靴のタイプが違う場合(短靴かブーツか)」について

例えば2アイレットの短靴とブーツを比べた場合、ブーツの方が地面からアイレットの距離が長くなるため、ブーツの方が長めの靴紐を選んだ方がいいでしょう。

また、靴によってアイレットとアイレットの距離が異なるので紐の長さ選びには注意が必要です。

 

アイレットの数別の紐の長さ一覧

アイレットの数適性の長さおすすめの長さ
6アイレット85cm~90cm85cm
5アイレット75cm~80cm75cm
4アイレット70cm~75cm70cm
3アイレット60cm~65cm65cm
2アイレット55cm~60cm60cm

※短靴におけるおすすめの長さです。

 

上でも書きましたが、既に使っている紐の長さを測って選ぶことをおすすめします。

あくまで目安としてご活用ください。

 

それでは靴紐の長さを画像と合わせて見ていきましょう。

 

KutsuMediaが運営する長さが自由に選べるオーダーシューレースブランドはこちら

 

6アイレット(6ホール、6つ穴)の革靴の紐の長さ

結論から言うと、85cm〜90cmが適性、おすすめは85cm。

80cm、85cm、90cmで比較してみます。

 

80cm

短くて不自然です。

6アイレット(6つ穴)の革靴の紐の長さ

 

85cm

ちょうどいい長さです。
羽根が特別開いていなければこの長さがおすすめです。

6アイレット(6つ穴)の革靴の紐の長さ

 

90cm

やや長めですが、こちらもちょうどいい長さです。
また、羽根が開いている場合でしたら90cmでいいでしょう。

6アイレット(6つ穴)の革靴の紐の長さ

 

5アイレット(5ホール、5つ穴)の革靴の紐の長さ

結論から言うと、75cm〜80cmが適性、おすすめは75cm。

70cm、75cm、80cmで比較してみます。

 

70cm

短すぎますね。

5アイレット(5つ穴)の革靴の紐の長さ

 

75cm

ちょうどいい長さです。
羽根が特別開いていなければこの長さがおすすめです。

5アイレット(5つ穴)の革靴の紐の長さ

 

80cm

やや長めですが、お好みでこの長さでもいいでしょう。
また、羽根が開いている場合でしたら80cmでいいでしょう。

5アイレット(5つ穴)の革靴の紐の長さ

 

4アイレット(4ホール、4つ穴)の革靴の紐の長さ

結論から言うと、70cm〜75cmが適性、おすすめは70cm。

65cm、70cm、75cmで比較してみます。

 

65cm

やや短く不自然です。

4アイレット(4つ穴)の革靴の紐の長さ

 

70cm

ちょうどいい長さです。
羽根が特別開いていなければこの長さがおすすめです。

4アイレット(4つ穴)の革靴の紐の長さ

 

75cm

やや長めですが、お好みでこの長さでもいいでしょう。
また、羽根が開いている場合でしたら75cmでいいでしょう。

4アイレット(4つ穴)の革靴の紐の長さ

 

3アイレット(3ホール、3つ穴)の革靴の紐の長さ

結論から言うと、60cm〜65cmが適性、おすすめは65cm。

60cm、65cm、70cmで比較してみます。

 

60cm

やや短いですがこの長さでもいいでしょう。

3アイレット(3つ穴)の革靴の紐の長さ

 

65cm

ちょうどいい長さです。
やや羽根が開いていてもこの長さがいいでしょう。

3アイレット(3つ穴)の革靴の紐の長さ

 

70cm

長いですがこの長さでもいいでしょう。
ただし、歩くたびに紐が遊んでしまうので私は選ばない長さです。

3アイレット(3つ穴)の革靴の紐の長さ

 

2アイレット(2ホール、2つ穴)の革靴の紐の長さ

結論から言うと、55cm〜60cmが適性、おすすめは60cm。

55cm、60cm、65cmで比較してみます。

※3アイレットの靴を2アイレットに見立てています。

 

55cm

やや短いですがこの長さでもいいでしょう。

2アイレット(2つ穴)の革靴の紐の長さ

 

60cm

ちょうどいい長さです。
やや羽根が開いていてもこの長さがいいでしょう。

2アイレット(2つ穴)の革靴の紐の長さ

 

65cm

長いですがこの長さでもいいでしょう。
ただし、歩くたびに紐が遊んでしまうので私は選ばない長さです。

2アイレット(2つ穴)の革靴の紐の長さ

 

最後に:革靴の紐の長さを自由に選べるシューレースブランドを紹介

ベストな靴紐の長さがわかったが、その長さの紐が売られていない!なんてこともあると思います。

長さ豊富な靴紐でも10cm刻みで売られているのがほとんどですから。

 

そんな場合は、長さが自由に選べるオーダーシューレースブランドの「MOND SHOELACE」をおすすめします。

KutsuMediaが運営するシューレースブランドです。

 

「耐久性」を軸に選ぶのであれば「さのはたくつひも」もおすすめです。

紗乃織靴紐(さのはたくつひも)

 

以上の2つを含めたおすすめの靴紐ブランドはこちらで紹介していますのでご参考に。

革靴の紐・シューレースのおすすめ【ハイクオリティーな蝋引き紐】

 

靴紐の選び方完全ガイドです。こちらも合わせてどうぞ。

革靴の紐の選び方完全ガイド【靴紐・シューレースお探しの方必見】

革靴の紐の選び方完全ガイド【靴紐・シューレースお探しの方必見】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です