靴磨き用に「ネル生地」を色々試してきたので比較してみた

靴磨きをする上でのマストアイテム「ネル生地」

ポリッシュ、乾拭き、クリーム塗布など靴磨きの様々な工程で必要。使用頻度が高いので使い心地が重要なアイテムです。

今まで靴を磨いてきた中で「使ってみて良かったネル生地」と、「1番使っているネル生地」をご紹介します。

使ってみて良かったネル生地(ネル布)

東急ハンズ×コロンブス 東急ハンズオリジナル ポリッシュクロス

【特徴】

片面起毛で、もう片面がグリップが効く粗めの表面になっています。そのため指に巻きつけても滑りにくいです。

片面しか使えないのは欠点ですが、一度このグリップ力に慣れるとクセになります。

【サイズ】

「幅: 15cm × 縦: 50cm」

写真の用に半分に切ると幅が7.5cmとちょうどいい幅になるので、切って使うと指に巻きつけやすくなります。

【使い道】

ポリッシュなど

【詳細】

「東急ハンズ×コロンブス 東急ハンズオリジナル ポリッシュクロス」

金額: 1200円(税抜き)

枚数: 3枚(白2枚、茶1枚)

素材: 綿100%

原産国: 日本

購入可能場所: 東急ハンズ各店、東急ハンズ公式通販(https://hands.net/goods/4971671188372/

ブリフトアッシュ 磨き布

【特徴】

Brift Hオリジナル、バーガンディー寄りの深いレッドの色が印象的。Briht Hのアイコン的なアイテムです。

起毛感、キメの細かさと、指に巻くとほんのり伸びて指にフィットする伸縮性が使いやすさのポイント。

使い心地の良さは流石Briht Hだなと感じさせられます。

また改良を少しずつ加えているようで、進化を続けているネルなので今後も楽しみな商品です。

ちなみに両面起毛で両面使えます。

【サイズ】

「幅: 8cm × 縦: 50cm」

幅8cmは指に巻くいた時のもたつきを感じなく、なおかつ指全体にフィットする絶妙なサイズだと思います。

【使い道】

ポリッシュなど

【詳細】

「ブリフトアッシュ 磨き布」

金額: 900円(税抜き)

枚数: 4枚

素材: 綿100%

購入可能場所: Briht H、Brift H 公式通販サイト(https://brift-h.shop-pro.jp/?pid=126296662)、東急ハンズ新宿店

一番使っているネル生地(ネル布)

但馬屋のネル生地「白ネル 300番」

【特徴】

両面起毛で薄さと柔らかさが靴磨きにぴったりなネル生地。「600番」も試したことがありますが、「300番」が一番使いやすかったのでリピートし続けています。

生地の使い心地の他に、この商品に落ち着いた理由は「価格」です。

幅70cmで長さを10cm単位で選べます。50cmで購入すると「幅: 7.8cm × 縦: 50cm」のサイズを9枚作れて「約300円」(+送料300円ほど)というリーズナブルさ。上記で紹介した商品の数倍の量を作れます。

ある程度雑に使ってもいいと思えるコストなので、ポリッシュ用、乾拭き用など様々な用途に使用しやすいのが魅力。

私はいつも2mで買って30枚ほどをストックしています。

自身で切るという手間はありますが、切る作業もそれほど時間はかからないし総じて満足しています。

【サイズ】

「70cm幅を10cm単位で」

自分が使いやすい長さに切ることができるので、一番しっくりくるサイズを見つけてみるといいと思います。

【使い道】

ポリッシュ、乾拭き

ポリッシュ用と乾拭き用は分けたいところです。

上で紹介した2つと比べて一枚の価格が圧倒的に安いので、乾拭き用として色別で贅沢に使えます。

【詳細】

「但馬屋のネル生地 白ネル 300番」

金額: 50円(税抜き)

枚数: 70cm幅 10cm単位

素材: 綿100%

購入可能場所↓

但馬屋 白ネル70cm幅 10cm単位 300番

created by Rinker

最後に

ネル一つとってもそれぞれの商品にそれぞれの特徴がありました。

今日紹介したものを含め色々使ってみて、ベストなネルを見つけてみてください。

ワサエース??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です