おすすめの馬毛ブラシ【安いブラシから高級手植えブラシまで】

おすすめの馬毛ブラシ【安いブラシから高級手植えブラシまで】

主に靴磨きのホコリ落とし用に使う馬毛ブラシ。

靴磨きには必須のアイテムです。

 

そんな馬毛ブラシを「安い機械植えブラシ」と「高級な手植えブラシ」に分けて紹介します。

この記事を読めば、ご自身に合った馬毛ブラシを見つけることができます。

是非最後までご覧ください。

 

おすすめの馬毛ブラシ【2000円以下の安い機械植えブラシ】

機械植えの馬毛ブラシを紹介します。

リーズナブルかつ東急ハンズなどでも置いてあり購入しやすいブラシです。

 

コロニル 馬毛ブラシ

かっこいいデザイン、やや大きめで、毛の量や長さも満足なブラシ

★少し大きめのブラシが欲しい方におすすめ

 

スペック・価格

ブランドコロニル
原産国台湾
製法機械植え
色展開(毛の色)ブラウン、ブラック
価格(税抜き)1,600円
素材:持ち手ラバーウッド
素材:毛
★毛の長さ2.7cm
★持ち手のサイズ縦:17cm、横:5.4cm
★持ち手の面積約92cm2
★毛の密度(低1~高5)3
★毛全体の硬さ(柔1~硬5)2
★ブラシの重さ146.9g

 

口コミ

1000円よりちょっと高いが、買うべき

革靴の埃落としのためレビューの高いこちらの商品を購入しました。
買ったばかりですが、文句なしです。

まず全体の高級感が良い。木製の持ち手は丁寧に加工、塗装されており安物にありがちな雑さはありません。
何よりブラシの毛ですね。十分な毛量に加えて毛先がかなり綺麗に揃ってます。手で触ったり実際に革靴を撫でてみた感触も素晴らしい。
さらに持ち手に嵌め込まれたシルバーのロゴプレートがまた高級な感じでいいです。

間違いなくコスパの高いものだと断言出来ます。1000円未満で購入を検討される方も、少し奮発してこちらを選んでみては。

値段の割には高級感があり、使いやすくオススメの商品

・購入経緯
革靴やドクターマーチン等のブーツ用に購入。

・良い点
だいたい成人男性の手のひらくらいの大き過ぎないサイズ感で、使いやすい。
毛も充分な量があるので、ホコリもよく落としてくれる。
値段もお手頃な割に高級感もある。

・悪い点
これはどのブラシにも共通して言えることかもしれないが、最初は多少毛が落ちるので掃除が必要。
サイズ的に細かいところは苦手。(タンの部分などには少し使いにくい。)

・総評

私もブラシを何本も持っているわけでは無いので偉そうなことは言えないが、初めての馬毛ブラシ購入で、どれを買えばいいのかで迷うのであればこれを選べば間違いないのではないかと個人的には思う。

 

特徴・使用感

長さが17cmある大きめのブラシです。

17cmもあるとブラッシングがあっという間に終わるのが嬉しいところ。

ただし、その反対に重さがあるので女性の方にはあまりおすすめできません。

 

毛の質感は程よく弾力がありつつ、柔らかくホコリ落とし用にちょうどいいです。

 

見た目もカッコよく、総じてクオリティも高いので

靴磨きをこれから始める方も、1000円以下のブラシから買い替えの方も満足できるブラシだと思います。

 

コロニルの馬毛ブラシをもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

コロニルの馬毛ブラシをレビュー・評価【1000円台ではこれが買い】

コロニルの馬毛ブラシをレビュー・評価【1000円台ではこれが買い】

 

コロンブス ジャーマンブラシ2

柔らかい毛質、軽くて、シンプルなブラシ

★軽いブラシが欲しい方、靴磨きのはじめの一本としてもおすすめ

 

スペック・価格

ブランドコロンブス
原産国ドイツ
製法機械植え
色展開(毛の色)ホワイト
価格(税抜き)1,500円
素材:持ち手記載なし
素材:毛
★毛の長さ2.7cm
★持ち手のサイズ縦:14.8cm、横:4.8cm
★持ち手の面積約71cm2
★毛の密度(低1~高5)3
★毛全体の硬さ(柔1~硬5)2
★ブラシの重さ112.9g

 

口コミ

革靴のホコリ落としに最適

馬毛ブラシですので、毛にコシはありますが硬さはないです。
靴クリーム延ばし、磨きには毛が硬い豚毛のブラシを使いましょう。
程よい大きさで、持ち手に窪みがついているので持ちやすく、出掛ける前やクリームを塗る前に靴をサッとブラッシングすると綺麗になって良いです。
毛が沢山抜けることはないですし、それでいて安い(1620円で購入)、流石コロンブスですね。

いい感じ!

ちょうどいい大きさで使いやすいです。
コロンブスだから安心して使えます。

 

特徴・使用感

ロゴもなくて非常にシンプルなデザインです。

大きさは大きすぎず小さすぎず、万人が使いやすい形。

持ってみるととても軽い。この軽さだと何足か一気にブラッシングをしても手首が疲れません。

毛の長さも、この価格帯のブラシとしては標準な長さです。

 

特にデメリットが見つからないブラシで、ホコリ落とし用の馬毛ブラシとして十分に役割を果たしてくれます。

1500円前後で購入するならこのブラシがおすすめです。

 

コロンブスジャーマンブラシ2をもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

コロンブスの馬毛ブラシ「ジャーマンブラシ2」をレビュー・評価

コロンブスの馬毛ブラシ「ジャーマンブラシ2」をレビュー・評価

 

サフィール ポリッシャホースヘアブラシ

毛が短めでコシが強く、コンパクトなサイズの馬毛ブラシ

★デリケートレザーの仕上げ用、スウェードのホコリ落とし用におすすめ

 

スペック・価格

ブランドサフィール
原産国フランス
製法機械植え
色展開(毛の色)ブラック、ホワイト
価格(税抜き)1,500円
素材:持ち手ブナ材
素材:毛
★毛の長さ2.2cm
★持ち手のサイズ縦:13.5cm、横:5.5cm
★持ち手の面積約58cm2
★毛の密度(低1~高5)4
★毛全体の硬さ(柔1~硬5)4
★ブラシの重さ117.9g

 

口コミ

良いブラシは汚れの落ちが違います。

安物ブラシばかり使ってましたが、ちょっと奮発してホースヘアのブラシを購入。
ブラシの毛がしなやかでいながら強く、ヘアの密度も高いので、靴の汚れ落としにはぴったりです。
毎日、帰宅時にその日の汚れを落とすのに使用しています。

満足度★5 仕上げ用に最適です。

黒のビジネスシューズ仕上げ用に購入しました。毛が他のブラシより短いので、靴墨をしっかり落とす仕上げ用に最適です。同時に、しっかり艶も出ます。馬毛の抜けはコロニルなどの他のブラシと同じくらいです。仕上げ用には、毛の短いブラシが使い勝手がいいです。汚れ落としブラシと仕上げブラシを分けて使うのがオススメです。

 

特徴・使用感

毛の長さが2.2cmと短めで、コシが強く、一般的な馬毛ブラシより硬いが豚毛ブラシよりは柔らかいブラシです。

そのためクリーム塗布後の仕上げのブラッシングにも向いています。

しかし、豚毛ブラシと比べて物足りない使い心地になるので、コードヴァンなどのデリケートレザー用の仕上げブラシとして使うのがおすすめです。

 

また、ホコリ落とし用としてはスウェードにおすすめです。

ワイヤーブラシや豚毛ブラシは硬くてスウェードの毛抜けが気になるけど、馬毛ブラシだと柔らかすぎてホコリを掻き出しにくいと思うので、このブラシはちょうどいい使い心地です。

 

サフィールポリッシャホースヘアブラシをもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

サフィール馬毛ブラシ

サフィールの馬毛ブラシ「ポリッシャーホースヘアブラシ」をレビュー

 

ジュエル 馬毛ブラシ

安く、とても軽く、小さめだが毛の長さは十分にあるブラシ

★手の小さい方、旅行や出張用におすすめのブラシ

 

スペック・価格

ブランドジュエル
原産国記載なし
製法機械植え
色展開(毛の色)ブラウン
価格(税抜き)800円
素材:持ち手記載なし
素材:毛
★毛の長さ2.8cm
★持ち手のサイズ縦:14cm、横:4.5cm
★持ち手の面積約63cm2
★毛の密度(低1~高5)2
★毛全体の硬さ(柔1~硬5)2
★ブラシの重さ70g

 

口コミ

馬毛のブラシは大きいイメージでしたが、小ぶりで持ち易くウッド部分の側面の凹みが
いいです。お値段も手頃なので、靴用と鞄のお手入れ用に複数購入しました。

外から帰ってきたときの汚れ落としようと、お手入れの時の磨きように2本購入いたしました。
一緒に購入したコロニルのブラシよりも毛が柔らかく女性の手に収まるサイズでとても使いやすくて気に入りました。
毛が柔らかくてラムなどのジャケットやスカートなどのウエアにも安心して使用できたため一本はウエア用にしました。

 

特徴・使用感

1,000円を下回るリーズナブルなブラシです。

そして小さくて、とても軽い。

この価格帯で小さいブラシだと毛が短いものが多いですが、このブラシは十分な長さがあります。

 

手の小さい方や、旅行や出張などで持ち運ぶ時用におすすめのブラシです。

 

ジュエルの馬毛ブラシをもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ジュエルの馬毛ブラシ「ホースヘアブラシ」をレビュー【安くて軽い】

ジュエルの馬毛ブラシ「ホースヘアブラシ」をレビュー【安くて軽い】

 

モゥブレィ プロホースブラシ

大きめだけど軽い、細長い形状のブラシ

★大きめがいいけど、軽いブラシが欲しい方におすすめ

 

スペック・価格

ブランドM.モゥブレィ
原産国ドイツ
製法機械植え
色展開(毛の色)ブラウン
価格(税抜き)1,200円
素材:持ち手記載なし
素材:毛
★毛の長さ2.3cm(HPには2.5と記載)
★持ち手のサイズ縦:18.3cm、横:5cm
★持ち手の面積約91cm2
★毛の密度(低1~高5)3
★毛全体の硬さ(柔1~硬5)2
★ブラシの重さ121.1g

 

口コミ

ネットの書き込みで、サラリーマンの靴の手入れは日頃は履いたらすぐにブラシで埃を落とし、月に1回程度クリーム等を使って手入れすればそこそこ長持ちするという記事を見て、購入、やわらかめの毛で、ブラシ自体の大きさもちょうどよく、気に入っています。

ほこりを落とすのに使っています。毛がぎっしりと詰まっていてグリップ部分のテーパーもなかなか良く使いやすいです。やわらかいのに毛足が短いのでゴシゴシと力を入れることもできます。

 

特徴・使用感

細長い形状が大きな特徴のブラシ。

毛が短いのに柔らかい質感で、ホコリ落とし用に向いている毛質です。

大きさの割には軽いです。

 

大きめだけど軽いブラシが欲しい方におすすめできるブラシです。

 

モゥブレィプロホースブラシをもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ジュエルの馬毛ブラシ「ホースヘアブラシ」をレビュー【安くて軽い】

ジュエルの馬毛ブラシ「ホースヘアブラシ」をレビュー【安くて軽い】

 

スペック比較

取り上げた5つの機械植えブラシのスペックを一覧にしました。

コロニル
馬毛ブラシ
コロンブス
ジャーマンブラシ2
サフィール
ポリッシャーホースヘアブラシ
ジュエル
馬毛ブラシ
モゥブレィ
プロホースブラシ
価格(税抜き)1,600円1,500円1,500円800円1,200円
毛の長さ2.7cm2.7cm2.2cm2.8cm2.3cm
持ち手のサイズ縦:17cm
横:5.4cm
縦:14.8cm
横:4.8cm
縦:13.5cm
横:5.5cm
縦:14cm
横:4.5cm
縦:18.3cm
横:5cm
持ち手の面積約92cm2約71cm2約58cm2約63cm2約91cm2
毛の密度
(低1~高5)
33423
毛全体の硬さ
(柔1~硬5)
22422
ブラシの重さ146.9g112.9g117.9g70g121.1g
Amazonで購入Amazonで購入Amazonで購入Amazonで購入Amazonで購入Amazonで購入
楽天市場で購入楽天市場で購入楽天市場で購入楽天市場で購入楽天市場で購入楽天市場で購入

 

上で説明したようにそれぞれの特徴がありますが、自宅用でホコリ落とし用で購入するのであれば、

ややお大きめの「コロニル 馬毛ブラシ」か軽くて使いやすい「コロンブス ジャーマンブラシ2」がおすすめです。

 

おすすめの馬毛ブラシ【高級手植えブラシ】

手植えの馬毛ブラシを紹介します。

機械植えブラシと比べて「毛が抜けにくい」「毛が長い」「密度が高い」といった特徴がありより品質が高いブラシです。

価格は5,000円以上するものがほとんどで、10,000円を超えるものもあります。

 

初めての手植えブラシを選ぶならどのブラシがいいか最後に書いていますので、そちらもご覧ください。

 

寺沢ブラシ製作所 小判形ブラシ

寺沢ブラシ製作所 小判形ブラシ

★リーズナブルに購入できる手植えブラシ

 

スペック・価格

ブランド寺沢ブラシ製作所
原産国日本
製法手植え
色展開(毛の色)ブラウン、ブラック、ホワイトなど
価格(税抜き)5,000円(DM), 約5,500円(EC)
素材:持ち手天然木(ホウ材や桂材)
素材:毛
引き線ステンレス
★毛の長さ40mm
★持ち手のサイズ縦:13.5cm、横:5.5cm
★持ち手の面積約74cm2

 

特徴

リーズナブルな価格で、引き線もステンレスの上質な手植えブラシです。

毛丈があり、コシもあるのでとても使い心地がいいです。

 

複数購入で毛丈のカスタマイズが可能なので、理想の使い心地のブラシを購入できます。

 

購入は公式ECショップかインスタのDMで

公式ECショップ
https://brush224.thebase.in

インスタグラム
https://www.instagram.com/terasawa.brush/

 

寺沢ブラシ製作所をもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

寺沢ブラシ

寺沢ブラシ製作所の馬・豚・山羊毛の靴ブラシをご紹介

 

サパトロ 馬毛ブラシ

★デザイン性が高くリーズナブルな手植えブラシ

 

スペック・価格

ブランドZapatro Bueno
原産国日本
製法手植え
色展開(毛の色)6色
価格(税抜き)4,600円
素材:持ち手ブナ
素材:毛
引き線記載なし
★毛の長さ40mm
★持ち手のサイズ縦:14cm、横:5.5cm
★持ち手の面積約77cm2

 

特徴

Zapatro=サパトロと読みます。

 

持ち手の色が豊富でなお且つお洒落なデザインなのが他のブラシと違うところ。

デザイン製と名前から想像して、私は海外のブランドなのかと勘違いしていました。

色はクロ、パープル、レッド、グレー、イエロー、ブルー、グリーンなどがあります。

 

また、手植えブラシの中ではリーズナブルな価格なのも魅力の一つです。

 

 

宮川刷毛ブラシ製作所

宮川刷毛ブラシ製作所

★ニス塗りのない上質な老舗の手植えブラシ

(写真は豚毛ブラシ)

 

スペック・価格

ブランド宮川刷毛ブラシ製作所
原産国日本
製法手植え
色展開(毛の色)
価格(税抜き)約5,000円~7,000円
素材:持ち手
素材:毛
引き線ステンレス
★毛の長さ
★持ち手のサイズ
★持ち手の面積

公式HP
http://edo-hake-brush.com/

 

特徴

大正10年創業の老舗。

元浅草に工房があり、販売も行っています。

店内に入るとお店の方が気持ちよく案内をしてくれます。また、職人がブラシを植えている姿も見られました。

 

ブラシはニス塗りがされていないため滑りにくいのが特徴の一つ。

持ち手部分はある程度厚みがあり、持ちごたえがあります。

確かブラシの大きさは2種類あり5,000円~7,000円くらいで購入できたと思います。

 

購入は店舗のみ

元浅草の店舗でのみ購入可能です。

住所
東京都台東区元浅草2丁目10‐14

公式HP
http://edo-hake-brush.com/

 

宮川刷毛ブラシ製作所をもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

宮川刷毛ブラシ製作所・匠の技で作る革靴の手入れ用ブラシ

 

カナヤブラシ 一般用馬毛ゴマ

★様々な種類の靴ブラシを販売する老舗ブラシ

 

スペック・価格

ブランドカナヤブラシ
原産国日本
製法手植え
色展開(毛の色)1色
価格(税抜き)5,750円
素材:持ち手天然木
素材:毛
引き線ナイロン
★毛の長さ3.8cm
★持ち手のサイズ縦:13.6cm、横:5.6cm
★持ち手の面積約76cm2

公式HP
https://www.kanaya-brush.com/

 

特徴

大正3年創立、現在は浅草に3店舗、鎌倉に1店舗お店を構えるブラシ屋さんです。

手植えブラシの中ではネットの販売もあり、店舗もいつくかあるので比較的購入しやすいです。

 

持ち手には「asakusa KanayaBrush」とネームが入っています。

手植えブラシは「和」の雰囲気が強いブラシが多いですが、「和」の雰囲気が少ないデザインになっています。

 

引き線の素材がナイロンではありますが、上質で靴磨き好きにファンも多いブラシです。

(この記事では定番の手植え製馬毛ブラシを取り上げていますが、引き線がステンレスのハイグレードなタイプも販売されています。)

 

 

結局手植えブラシはどれを買えばいいか?

手植えブラシを持っていない方が、どのように選べばいいのでしょうか。

「①持ちやすさ」「②毛質」「③デザイン」「④価格」この4点が選ぶポイントになると思います。

 

しかし、手植えブラシは東急ハンズなどでもほとんど販売されておらず、直営店も少なく、実際に手に取ることができる場所が限られています。

当然複数手植えブラシが揃っているお店もないので、一度に比較もできません。

そのため「①持ちやすさ」「②毛質」を判断しにくいので、

まずは「③デザイン」「④価格」で選んでみるといいと思います。

 

となると手植えブラシの1本目におすすめできるのは5,000円ほどで買えるこの2つです。

★お洒落かつリーズナブルなサパトロ

★シンプルかつリーズナブルな寺沢ブラシ

公式ECショップ
https://brush224.thebase.in

インスタグラム
https://www.instagram.com/terasawa.brush/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です