タピールのレーダーオイルの使い方【革を柔らかくするオイル】

レーダーオイル

レーダーオイルをネットで知って、ほしいけどちょと高いから躊躇している方。

レーダーオイルの使い方をご紹介します。

 

結論から言うと、レーダーオイルは3000円でも買う価値ありです。

理由は下記の3つの用途に使えるからです。

・レザーソールのケアに使える

・プレメンテナンスに使える

・アッパーが乾燥した時に使える

 

塗ると革を柔らかくする効果は抜群で、「保革効果」といった点ではデリケートクリームよりも圧倒的に優っています。

そんなレーダーオイルの使い方をご紹介します。

レーダーオイルの使い方

①レザーソールのケア

レザーソール

レザーソールのケア用品といえばモゥブレィのソールモイスチャライザーなどがありますが、

正直ソールケア用として販売されているクリームよりも効果的です。

なぜレーダーオイルの方が効果的かと言うと、「油分」が多いからです。

 

革は「油分」によって柔らかくなり、保湿されます。

レーダーオイルの主成分は「油」と「酢」です。

しかしソールケアクリームはあくまで乳化性クリームなので油分は多いとはいえません。

そのため油分の多いレーダーオイルの方が保湿効果が高いのです。

 

レザーソールのケア用品を比較した記事を書いてますので、比較結果を詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

革靴のレザーソール(靴底)の手入れ方法「レーダーオイルなど3つを比較」

 

【レーダーオイルのレザーソールのケア方法】

使う道具

・レーダーオイル

・Tシャツなどの吸水性の高い布

・クリーナー

・ペネトレイトブラシ

 

手順

①クリーナーを布に付けて汚れを落とす

②よく振ったレーダーオイルを布に付けてソールに塗る

③ペネトレイトブラシの持ち手部分でソールをこする

 

詳しく説明すると

①クリーナーを布に付けて汚れを落とす

Tシャツなどの吸水性の高い布にクリーナーを染み込ませてソールの汚れを落とします。

クリーナーは多めに取ってソール全体が湿るくらい塗って問題ないです。

 

②よく振ったレーダーオイルを布に付けてソールに塗る

瓶の中で分離しているのでしっかり振ってから布に取りましょう。

瓶の口を塞いで、口を下にひっくり返すことで適量が布付きます。

布に取ったらソール全体に塗っていきましょう。

塗る量はソール全体が湿って、しっかりと馴染むくらい塗りましょう。

目安は3回くらい布に取るとちょうどいいです。

 

③ペネトレイトブラシの持ち手部分でソールをこする

レーダーオイルがソールに染み込んだら、ペネトレイトブラシの持ち手部分を使ってソールをこすっていきましょう。

これによってソールの繊維が引き締まって、ソールの表面がツルツルします。

ツルツルさせることでソールの磨耗が減るので、この作業は念入りにしましょう。

買った当初のようにツルツルしたら終了です。

使う道具はレザースティックやカッサ棒などでももちろんOKです。

 

②アッパーのプレメンテナンス(履きおろし前のケア)

アッパーケア

購入したばかりの靴は乾燥しているので、履く前にしっかりと靴磨きをしてメンテナンスしましょう。

上でも言ったように、革は「油分」によって柔らかくなり保湿されます。

そのため履く前の靴にはレーダーオイルでしっかりと油分補給をしましょう。

 

【レーダーオイルを使ったプレメンテナンスの方法】

使う道具

・レーダーオイル

・クリーナー

・クリーム

・Tシャツなどの吸水性の高い布

・ネル布

・豚毛ブラシ

 

手順

①クリーナーを布に取って、靴の汚れや古いクリームを落とす

②よく振ったレーダーオイルを布に付けて塗る

③一晩寝かせる

④豚毛ブラシでブラッシング

⑤靴クリームで艶出し

⑥豚毛ブラシでブラッシング

⑦ネル布で乾拭き

 

詳しく説明すると

①クリーナーを布に取って、靴の汚れや古いクリームを落とす

新しい靴は磨かれてから長期間経っているものも多いので、まずは汚れや古いクリームを取って表面をきれいにしましょう。

 

②よく振ったレーダーオイルを布に付けて塗る

瓶の中で分離しているのでしっかり振ってから布に取りましょう。

瓶の口を塞いで、口を下にひっくり返すことで適量が布付きます。

布に取ったらソール全体に塗っていきましょう。

取る回数は片足1回で十分です。

これ以上塗ると油分が過多になり、靴全体が曇ってしまいかねません。

 

③一晩寝かせる

1晩寝かせることでレーダーオイルを靴になじませます。

 

④豚毛ブラシでブラッシング

コシの強い豚毛ブラシでブラッシングをして、オイルを均等になじませていきます。

 

⑤靴クリームで艶出し

靴クリームを塗って、ツヤを出しましょう。

靴クリームにはロウ分が入っているので塗るとツヤが出ます。

 

⑥豚毛ブラシでブラッシング

塗った靴クリームをブラッシングして伸ばします。

ここでツヤが出ます。

 

⑦ネル布で乾拭き

余分なクリームを取り除いて靴にさらにツヤを出します。

 

プレメンテナンスでは最初に紹介したレザーソールのケアもしてみてください。

 

③アッパーが乾燥した時のケア

上のプレメンテナンスと同じで、レーダーオイルを塗ってしっかりと靴クリームで艶出しをしましょう。

頻度は年に1回程度でいいでしょう。

週に1回履く場合だと、これくらいの頻度がベストだと思います。

 

最後に:レーダーオイルを使って革靴を長持ちさせよう

なんども言いますが、革の保湿に必要な成分は「油分」です。

レーダーオイルを効果的に使って、靴を長持ちさせましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Loake1880を買ったのが革靴好きの始まりです。 婦人靴ブランドに勤務していたこともあり、パンプスを眺めるのも好きです。 当ブログの運営、靴紐ブランド・MONDSHOELACE(モンドシューレース)の運営などをしています。 Twitter、Instagramもやっていますので皆さまと繋がれたら嬉しいです。