【指に超フィット!】アクティカの靴べらWoodfieldをレビュー

アクティカのWoodfieldシューホーンという靴べらを1ヶ月ほど使用したのでレビューします。

結論を先に書きますが、コンパクトでバッグに入れてもかさばらず、履き心地もとてもいい靴べらでした!

携帯用の靴べらを探している方にとてもおすすめできる商品です!

本記事は木原産業株式会社様から商品を提供いただき作成しています。

目次

アクティカの靴べらの価格やスペック

タイプ携帯用
素材真鍮
サイズ長さ102mm × 幅37mm
原産国日本
価格約1,000円
★薄さ
★履きやすさ

日本製でリーズナブルな価格

日本製で1,000円ちょとで買えて、比較的リーズナブルな価格だと思います。

豊富な色展開

10種類と豊富な色展開で、艶があるタイプ、艶消しのタイプなどがあります。

アクティカ靴べら_色展開

シルバーとマットブラックをご提供いただきました。

シルバーは年齢や男女問わずに使えそうな見た目で、マットブラックはかっこよくて男らしい雰囲気です。

アクティカ靴べら_豊富な色展開

アクティカの靴べらの外観

シンプルなデザイン

装飾は「WoodField」の文字が彫られているだけのシンプルなデザインです。

約10cmでコンパクト

10cm程の長さでとてもコンパクトです。iPhone12proと比べてもこの通り。

そのため、ポケットやバッグに入れてもかさばりません。

カカトに沿うように程よく湾曲

湾曲した形状なので、靴のカカトを痛めずに靴を履くことができます。

もうちょっとフラットな靴べらもありますが、私はカカトが痛むので使用するのは避けています。

持ち手の部分が器状にカーブになっている

ここに親指を乗せて使うのですが、とてもフィットします。

また、持ち手の部分が一段下がっているのもポイント。指が足に当たらなくて履きやすいのです。

薄い!

とても薄いです!薄いとタイトな靴でも履きやすいので良いです。

ちなみに、革が巻いてあるタイプや、プラスチック製、木製など他の素材はどうしても厚みがあるので、私は金属製の靴べらを使うことがほとんどです。

取り外しが可能な革のストラップ

こちらの革のストラップは解いて取り外しも可能です。例えば、バッグに入れっぱなしで使うのであれば取り外して使用するといいでしょう。

またこの革のストラップ、スエード面がポロポロ取れるので気になる方は取り外しましょう。

アクティカの靴べらの使い心地

親指に超フィットする持ち手

上でも紹介しましたが、持ち手部分が器状にカーブになっているため、親指が超フィットします!

特にタイトな靴を履く場合、持ち手がフラットだと抜き取るのに力が必要ですが、アクティカの靴べらはそこまで力を入れなくても抜き取れます。

このフィット感気持ちいいです!

指が足に当たらず、履き初めから抜き取りまでラクラク!

持ち手が一段下がっているため、履き始めから抜き取りまで、靴べらをもつ指が足に当たらずに使い心地がとてもいいです。

フラットな靴べらだと、窮屈になり足に当たってしまい使い心地が悪いんですよね。

履き心地の良さにこだわった持ち手部分の形状にあっぱれです!

アクティカの靴べらのレビューまとめ

  • 薄くて、一段下がっていて器状の持ち手であることからとても履き心地が良い
  • コンパクトでバッグに入れてもかさばらない

この2点がポイントで、とても使い心地のいい靴べらでした。

色展開も豊富でシンプルなデザインなので、男女問わずお使いいただける靴べらだと思いました。

携帯用の靴べらをお探しの方はぜひお試しください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる