DONOKのブラスシューホーンをレビュー【風合いが変わる無垢真鍮】

「DONOK ブラスシューホーン」をレビューします。

無垢の真鍮を使ったキーホルダータイプの靴べらで、以下のような方におすすめです。

  • 薄い靴べらが欲しい
  • フックでどこかに掛けて持ち歩きたい
  • キーホルダータイプが欲しい
  • けどフックもキーリングも場合によっては取り外したい
  • 真鍮の経年変化を楽しみたい

当てはまる方はぜひこの記事を参考にしてください!

  • 靴ひもがほどけやすくて困っている
  • 毛羽立ちが気になる
  • 既製品では理想の長さが見つからない

そんな方におすすめの「ほどけにくく」「毛羽立ちにくい」靴ひもがあります!
しかも、MONDSHOELACEは長さを1cm単位でオーダー可能です!

目次

「DONOK ブラスシューホーン」の概要

素材真鍮(無垢BRASS仕上げ)
サイズ全長9.5cm × 幅3.8cm
原産国日本
価格(税抜き)約2,000円
薄さ
履きやすさ
プレゼントのおすすめ度

日本製

「DONOK(ダナック)」は浅草に本社を構える近藤株式会社が展開する靴用品のブランド。
近藤株式会社は1922年創業で100年近い歴史を持つ老舗企業です。

茨城に金属パーツを作る関連工場があるので、こちらの靴べらもそこで作られていると思われます。

使用素材は無垢真鍮だけ

ラッカー塗装をした真鍮を使った靴べらは珍しくはないのですが、「DONOK ブラスシューホーン」は無垢の真鍮を使っています。
しかも靴べら本体だけでなく、キーリングやフックの部分も含めた全てです。

無垢の真鍮は使ううちに黒ずんできて、徐々に渋い表情に変わっていきます。
この真鍮特有の経年変化を楽しめるのがこちらの靴べらです。

「DONOK ブラスシューホーン」の外観

プラスチックのパッケージ

透明のプラスチックのパッケージで味気ない感じです。この点からプレゼント用には今ひとつだと思います。

無垢真鍮の無骨な風合い

上でも書いた通り無垢の真鍮を使用しており、既に無骨な風合いでありながらさらに黒ずんで男っぽい風合いに変わっていきます。

装飾はロゴの刻印のみ

装飾は「DONOK」のロゴのみでシンプル。

キーホルダー付き

キーホルダータイプになっており、自宅の鍵や車の鍵なども付けられます。

ベルトループなどに掛けられるフック付き

パンツのベルトループやバッグに掛けられるフックがついています。

親指にフィットする形状

持ち手部分が親指にフィットする形状になっています。これは嬉しい仕様です。

薄い!

厚み約1mm。革巻きのない真鍮素材なのでとても薄いです!

左はメタル素材の「サフィール メタルシューホーン」ですが同じくらいの薄さ。

下で使い心地のレビューを書いていますが、やはり薄いと使いやすいです。

靴べら本体はコンパクト!

本体の全長は9.5cmです。
真ん中「アクティカ Woodfield シューホーン:10.2cm」、右「ブルーシンシア 靴べら:12cm」と比べてもこの通り。

フックとキーリングを取り外して靴べらだけ使用した場合、バッグやポケットに入れてもあまりかさばりません。

やや重い

48gとやや重い部類です。「ブルーシンシア 靴べら」と比べると10g程重いです。

ただ、フックが重いのでフックを取り外したら軽くなります。

「DONOK ブラスシューホーン」の使い心地

親指にフィットする形状で持ちやすい

持ち手部分が親指にフィットして持ちやすく、抜き差しが楽です。

個人的にこの仕様好きなんですよね。ちなみに「アクティカ WoodField シューホーン」も同じように親指がフィットする仕様です。

薄くて履きやすい

やはり薄いと履きやすいです!とてもスムーズに履けます。

履きやすさを考えると革巻きではなく金属製が優りますね。

ジャラジャラ音が鳴る

金属パーツどうしが当たってガチャガチャ音が鳴ってうるさいのは少し気になるところです。

デザインの面でもそうですが、ピシッとスーツを着ている時にはあまり向かない靴べらだと思います。

用途に合わせてフックやキーリングの取り外しが可能

フックやキーリングの取り外しができるので、ご自身の使用スタイルに合わせてカスタムできます。これは良いですね。

僕はフックを使わないので、フックを取り外した状態でしばらく使ってみようと思います。

手に金属の匂いが付く

手に金属の匂いが付くのが少々気になりました。無垢の真鍮のデメリットですね。

「DONOK ブラスシューホーン」まとめ

以上「DONOK ブラスシューホーン」を紹介しました。

こちらの靴べらは以下のような方におすすめです!

  • 薄い靴べらが欲しい
  • フックでどこかに掛けて持ち歩きたい
  • キーホルダータイプが欲しい
  • けどフックもキーリングも場合によっては取り外したい
  • 真鍮の経年変化を楽しみたい

当てはまる方はぜひお試しください!

他のキーホルダータイプの靴べらはこちらの記事で紹介しています!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる